IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

旅行で大活躍!超便利なガイドブックアプリ「まっぷるリンク」

こんにちは!ただいま実家でまったり中のIT女子ちーさんです。

今日は、1ヶ月ほど前に台湾に旅行に行ったときに使った「まっぷるリンク」をご紹介します。

 まっぷるリンクは、ガイドブック「まっぷる」を購入すると利用可能になるアプリです。

このアプリが台湾旅行中に大活躍しました。
まっぷるリンクの便利ポイントを3つ紹介します。
 
INDEX
  • 便利ポイント①複数人の旅行に便利!
  • 便利ポイント②ふせん&お気に入り登録が便利!
  • 便利ポイント③ネットなしで使える地図から検索が超便利!
 

便利ポイント①複数人の旅行に便利!

まっぷるリンクは、スマホで読者限定のQRコードを読み取るとスマホアプリにダウンロードできます。
f:id:i-chihiro93115:20161127154720j:image
 
つまり、ガイドブックをスマホに複製できるのです。
このダウンロードは何回でもOKなので、3人で行こうが5人で行こうが全員が同じガイドブックを持ち歩くことができます。
まっぷるリンクがあれば、「ガイドブック貸して」と言い合う必要なしです。
 

便利ポイント②ふせん&お気に入り登録が便利!

ふせんは、よく見るページを保存してアプリを開いたら一発でそのページに飛ぶことができる機能です。
その日に行く場所について書いてあるページにふせんをつけ、移動中などに都度開いていました。
ふせん一覧に、そのページの画像が付いているので、見たいページがすぐに分かります。
f:id:i-chihiro93115:20161127154744j:image
 
お気に入り登録は、いきたいお店などを保存することができる機能です。
f:id:i-chihiro93115:20161127154754j:image
 
このページから地図に飛べたり、営業時間などの詳細をチェックできます。
f:id:i-chihiro93115:20161127154810j:image
 
ちなみにこちらの優しい甘さのデザート「トウフア」が食べられる「古早味豆花」はオススメですよ!
旅行の前日などに、いきたい店をガイドブックを見ながら探して、登録しておくと、いざお店に行くとなった時に、すぐに情報を調べることができます。
 

便利ポイント③ネットなしで使える!地図から検索が超便利

まっぷるリンクで一番便利だなと思ったのが、「地図」です。
特にネットに繋がりにくい海外旅行で活躍します。
Googleマップでは、お店などを検索するにはネットが必要ですが、まっぷるリンクの地図検索では、ネットなしでスポット検索ができます。
しかも、店名などではなく「見る」「食べる」「遊ぶ」などのカテゴリで検索できます。
f:id:i-chihiro93115:20161127154835j:image
 
「どこに行くか決まっていないけど、この近くで食事できるところを調べたい」というシチュエーションは結構多いと思います。
そんなときに、まっぷるリンクの地図を開いて、「食べる」を押せば、近くの飲食店が一覧表示されます。
f:id:i-chihiro93115:20161127154847j:image
しかも、現在地からの距離も表示されるので、近いところから詳細を確認できます。
さらに、なんとネットなしで使える道案内機能「ウインカーマップ」もあります。
f:id:i-chihiro93115:20161127155425j:image
 
目的地に合わせて、進むべき方角をウィンカーで示してくれるので、方向オンチでも大丈夫です。
f:id:i-chihiro93115:20161127154909j:image
 
歩いた道は、足跡のような形で記録されます。
f:id:i-chihiro93115:20161127154927j:image
 
 
「まっぷる」のような紙のガイドブックもアプリを活用するようになってきて、どんどんスマホ文化が浸透してきているなと感じました。
飲食店なども、それぞれ店舗アプリを提供するようになっており、これからますますオフラインのサービスがオンラインにつながっていく動きが活発になりそうだなと思いました。
 
アプリを活用した先進的なガイドブック「まっぷる」。アプリの機能を使い倒せば、値段以上の価値を感じることができるはずです。
まっぷる 台湾 (まっぷるマガジン)

まっぷる 台湾 (まっぷるマガジン)

 

 

あわせて読みたい 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

サロン直前予約専用アプリ「Popcorn」を使ってみて

こんにちは!IT女子のちーさんです。
先週末は、諸事情により更新できず…。その代わり今日更新します!
今回は、「Popcorn」という面白い仕組みのwebサービスを見つけたので、体験談を含めて紹介していきたいと思います。
 
直前価格でお得にサロン予約 Popcorn (ポップコーン)

直前価格でお得にサロン予約 Popcorn (ポップコーン)

  • Coubic Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 ■公式サイト

 
INDEX
  • Popcornの概要
  • 使ってみて良かったこと
  • ここが惜しい!
  • ポイントゲットの裏ワザ
 

Popcornの概要

f:id:i-chihiro93115:20161124070325j:image
Popcornは、リラクゼーションや美容などのサロンの直前予約専用アプリです。
私は「サロンの直前予約専用」と聞いたときに、「世の中のニーズ掴んでる!」と思いました。
というのも、私は以前からマッサージが大好きで、ここ最近は月に1回ほど行っていました。
でも、マッサージって「この日に行くぞ」と言って行くというよりも、体が疲れているタイミングで行くのが一番気持ちよく、費用対効果がいいんですよね。
なので、今までマッサージに行くときは直前予約かその辺の適当なお店に入るかのどちらかでした。
Popcornは、直前予約専用ということで、今すぐ入れるサロンがわかる上、価格も通常より安くなっているので、私のように直前に決めて行く人にはメリットの多いサービスです。
サロン側にとっても、Popcornに掲載することでお店の稼働率を高めることができます。
このままでは空きになってしまう予約を、今サロンに行きたいという人に対してアピールすることで、その予約を埋めることができます。
というわけで、お客さんにとってもサロンにとってもメリットのある良い仕組みだなと感じました。
 
 

使ってみて良かったこと

 

高い割引率

f:id:i-chihiro93115:20161124070336j:image
Popcornの魅力は、やはり割引率が高いことです。直前予約専用だからこそ提示できる価格で、通常の半額以下になっているところもあります。私が今回予約したのは、マッサージではなく骨盤矯正サロン。普通に行くと高額な骨盤矯正サロンですが、Popcornの価格だと、マッサージよりちょっと高いくらいのお値段でしたので、これを機に行ってみました。初めての骨盤矯正でしたが、姿勢についてアドバイスをもらえたり、実際にお尻が小さくなったりと新しい体験ができて面白かったです。このように、割引率が高いために、普段と同じくらいの値段で、普段より高級なサロンに行けるというのが魅力だと思います。
 

事前クレジット決済

f:id:i-chihiro93115:20161124070358j:image
Popcornに掲載されているサロンは、すべて事前クレジット決済です。急に行けなくなってもキャンセルできないというデメリットはありますが、Popcornの場合は直前予約なので、確実に行けるときに予約すれば問題ないと思います。逆に、事前決済の何が良いかというと、施術の後にお金を払わなくて良いことです。気持ちの良かった施術の後に、決済というのが発生するとビジネスライクな感じがしてしまう一方、施術後「ありがとうございました〜」と言ってすぐにお店を出られると、本当にサービスしてもらったという感じがします。これは気分的なものなので、人によるとは思いますが、個人的にはサロンの事前決済っていいなと思いました。
 

ここが惜しい!

f:id:i-chihiro93115:20161124070416j:image
Popcornには、良い機能なんだけど改善してほしい惜しい機能があります。それは、「空いたら教えて!」機能です。好きなサロンのメニューごとに設定をオンにすると、空きが出たタイミングでプッシュ通知をくれる機能です。「行きたいと思ってたサロンの空きが出たら教えてくれるってめっちゃ便利じゃん!」と思って使ってみたところ、全く使えませんでした。なぜかというと、実はこの通知、その日の空きが出た一番最初のタイミングで1日1回のみ通知が来るようになっているんですね。つまり何が起こるかというと、毎朝9時ごろに「空きが出ました」という通知が来て終わりなんです。私は、朝は仕事に行かなきゃ行けないので、この通知を受け取ってもどうしようもありません(笑)。じゃあどうして欲しいかというと、通知が来るタイミングを指定できるようにできるといいですね。例えば、仕事が終わる19時〜20時ごろの間に通知が来るようにして、仕事帰りに空きが出たサロンに行けるようにするとか。自分がサロンに行けそうなタイミングに通知が来るようにするといいんじゃないかなと思います。
 

ポイントゲットの裏ワザ

Popcornでは、最初に登録をすると全員に1000ポイント(1ポイント=1円)がプレゼントされます。ただしこの1000ポイント、7日間の有効期限があります。「でも忙しくて有効期限内に使えない!」そんな方に朗報です。私も実は最初のポイントを失効させてしまったのですが、その後にまた1000ポイントもらうことができました。
f:id:i-chihiro93115:20161124070437j:image
その方法は、行きたいサロンを「お気に入り」登録することです。失効した数日後にお気に入り登録したサロンで使える7日間限定クーポンがもらえます。私は、こちらのクーポンを使って骨盤矯正サロンに行き、1000円オフで施術を受けることができました。現在も、このクーポンが配信されているかどうかは保証できませんが、お気に入り登録するだけなので、試してみては?
 

さいごに…

この記事を読んでアプリを使ってみたいなと思った人は、招待コード「ZPWLIK」を入れて登録してみてもらえると嬉しいです!
これを入れて登録すると、全員もらえる1000ポイントに加え500ポイントがもらえますよー!
登録はこちらから↓

あわせて読みたい 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

私がアプリゲーム「デジモンリンクス」にハマってしまったワケ

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今日は、私が今ハマっているアプリゲーム「デジモンリンクス」を紹介します!

f:id:i-chihiro93115:20161113081440p:image

 iPhone

 Android

play.google.com

最初に申し上げておきますと、私はあまりアプリゲームをしません。話題になったゲームをちょこっとするくらいです。しかもあまり長続きしません。ポケモンGOも、毎日ログインするくらいハマっていたのは、1ヶ月半くらいでした。

小学生の時は、プレステ2が大好きなゲーマー小学生でしたが、今は正直ゲームは時間の無駄だと思っています(ゲーム好きの方ごめんなさい)。高校生の時ガリ勉だったため、ゲームするくらいなら勉強したいという思考になってしまいました。

しかし、このデジモンリンクスは、そんな私でも累計3ヶ月ほどハマっています。ここ最近、毎日ログインしています(ただし課金はしてません。笑)。私がデジモン好きということもあると思いますが、このゲームには、それだけでないハマってしまう要素があるのではないかと考えました。

そこで、デジモンリンクスのハマってしまう要素を私自身の経験から紐解いていこうと思います。みなさんお馴染みのポケモンGOとの比較も取り入れながら書いていきます。

INDEX
  • デジモンリンクスの概要
  • ハマる要素①毎日ログインする強いインセンティブとなる「食事」
  • ハマる要素②つまづきポイントで助け舟を出してくれる「初心者向けイベント」
  • ハマる要素③夢と憧れを見せてくれる「マルチバトル」
  • まとめ

デジモンリンクスの概要

デジモンリンクスは、ファームでデジモンたちを育成し3vs3のコマンドバトルに挑む「デジモン育成バトル」です。
f:id:i-chihiro93115:20161113081635p:image
デジモンリンクスは、現実世界とデジタルワールドを繋ぐアプリケーションという位置づけです。バトルでは、デジモンが3Dで登場し、動きなども非常にリアルでカッコイイ感じです。いつ必殺技を出すか、どんな順番でどの敵を攻撃するかなど意外と頭を使いますデジモンは、それぞれ種族と技の属性を持っていて、編成するデジモンによって「効果抜群」「効果半減」があるので、デジモンのチーム編成も色々と考えます。
 
それでは、ここから私がデジモンリンクスにハマってしまった理由を考えてみます。
 

ハマる要素①毎日ログインする強いインセンティブとなる「食事」

デジモンリンクスには「食事」という機能があり、これを使うとデジモンのレベルを驚くほど簡単に上げることができます
f:id:i-chihiro93115:20161113081728p:image
普通レベル上げってすごく地道で面倒な作業だと思います。それを簡単にできてサクサク進めさせてくれるのが食事です。
食事は、肉畑に栽培される肉を収穫し、それを与えるのですが、肉を栽培するにはある程度時間がかかります。ですので、ある程度時間をおきながらログインしないと肉をたくさん手に入れることができません
 f:id:i-chihiro93115:20161113081744p:image
デジモンを進化させるには、レベル上げが必要なので、肉は非常に重要なアイテムです。これを手に入れたいというところからついついログインしてしまい、ついついプレイしてしまうのだと思います。
 

ハマる要素②つまづきポイントで助け舟を出してくれる「初心者向けイベント」

ゲームをやめてしまう理由って大体「難しすぎる」「進まない」「もういいや」っていう感じなのかなと思います。最初はサクサク進んでも、途中でなかなか進まなくなるポイントが出現します。デジモンリンクスの場合、それが「究極体への進化」です(※デジモンは、幼年期→成長期→成熟期→完全体→究極体と進化します)。完全体までは、肉を使ってすぐに作れるのですが、究極体はかなり強いデジモンが出現するクエストを何度かクリアしないと進化できないようになっています。私もこの辺りからあまりプレイしなくなってしまいました。ですが、そんな時「究極体進化大作戦」というイベントが開催されました。そこでは、そんなに強いデジモンがいなくても究極体になれる素材を手に入れることができました。そして私は、初めての究極体「ケルビモン」を手に入れたことで、強いクエストにも立ち向かえるようになり、楽しくなりました。
f:id:i-chihiro93115:20161113081817p:image
ちなみに今は、ゴマモンの究極体「ヴァイクモン」が簡単に手に入るイベント実施中ですので、今がチャンスですよ!
 f:id:i-chihiro93115:20161113081836p:image

ハマる要素③夢と憧れを見せてくれる「マルチバトル」

ゲームにハマるのに必要不可欠な要素は「目標」だと思います。ポケモンGOにハマったけどやめた人は、「目標を失ったから」という人も多いのではないでしょうか。デジモンリンクスで、ゲームの目標をうまく作っているのがこのマルチプレイ機能ではないかなと思っています。マルチバトルとは、全国のデジモンリンクスのプレイヤーとリアルタイムでバトルに参加できるものです。
f:id:i-chihiro93115:20161113081900p:image
敵同士として戦うのではなく、仲間として共通の敵に立ち向かいます。マルチバトルに参加できるデジモンは1体だけで、皆自分のイチオシキャラを用意してくるので、強いデジモンが多いのです。
f:id:i-chihiro93115:20161113081924p:image
マルチバトルで自分が見たこともないような強いデジモンを見つけて、「自分もこれを手に入れたい」となるわけです。当時ケルビモンしか持っていなかった私は、敵を一撃必殺でやっつけた「デュークモン」を見て感激し、こんな強いデジモン欲しいなぁという思いで、今プレイしています。
 

まとめ

ゲームをやめてしまう理由として「簡単すぎて目標を失う」か「難しすぎて目標を失う」のどちらかなのかなと、この記事を書いてみて思いました。デジモンリンクスは、究極体を手に入れるところにハードルがあることで「簡単すぎて」というところを払拭し、食事や初心者向けイベントを用意することで「難しすぎて」というところを払拭できている気がします。このバランスが取れているのがハマりやすい最大の理由だと思います。さらに、マルチバトルで強いデジモンを見せてくれることで、目標を作っているところもハマるポイントかなと思いました。ポケモンGOは、「難しすぎて目標を失う」パターンかと思います。最初は、スムーズに新たなポケモンがどんどん手に入りプレーヤーレベルもサクサク上がりましたが、20レベルあたりを超えると、新しいポケモンはなかなかおらず、レベルもなかなか上がらずという状態です。ポケモンGOデジモンリンクスを見習って、つまづきポイントでゲームを面白くさせる機能やログインボーナスでもっともらって嬉しいものをあげるようにすると長続きする人が増えると思います。
 
そういえば、最近デジモンリンクスがテレビCMを始めたそうです。絶好調のデジモンリンクス、デジモン好きもそうでない人も楽しめるゲームだと思うので、是非一度プレイしてみてください!
 

あわせて読みたい

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

地方活性化に向けたふるさと納税ポータルサイトの役割

こんにちは!IT女子のちーさんです。
先日は、ふるさと納税ポータルサイトである「さとふる」でのふるさと納税のやり方について紹介しました。今日は、さとふるの例を参考に、ふるさと納税ポータルサイトビジネスモデルとその役割について書きたいと思います。最後に、アイデアベースではありますが、地方活性化という壮大なテーマに迫ってみます(笑)
 
INDEX

 

ふるさと納税ポータルサイトのビジネスモデル

ふるさと納税ポータルサイトは、寄付先を探すところから決済、お礼品の配送などを自治体に代わって一括で行ってくれるサービスです。提携している自治体のお礼品人気ランキングや特集などを組んで、自治体をアピールしています。
ポータルサイトの使い方について詳しく知りたい方は、こちら↓

i-chihiro93115.hatenablog.com

 ふるさと納税ポータルサイトは、政府ではなく民間が運営しています。自治体をお客さんとしたビジネスです。さとふるのインタビュー記事によると、さとふるでは寄付金額に応じて一定額を支払う成果報酬型で運営しているそうです。寄附を行う側(ユーザー)には課金しません。図にするとこんな感じ↓

f:id:i-chihiro93115:20161106193411p:plain

ふるさと納税ポータルサイトの役割

自治体から料金をいただいているポータルサイトですが、自治体に対してどういう役割を担っているのか、見ていきましょう。主に3つほど役割があると思います。
 

・自治体とお礼品のPR

 多くのユーザーが集まるポータルサイトで自治体やお礼品をアピールしてもらうことで、より多くの寄付を集めることができます。自治体のホームページだけでは認知できないユーザーにアプローチすることを可能にします。

自治体にとってふるさと納税は厳しい競争だと思います。寄付が集まらなければ、お金をかけてせっかくお礼品を用意しても意味がないです。自治体とお礼品をアピールして、ふるさと納税者から選ばれることが重要になります。
ただ、さとふるを見ていると、勝者と敗者が明確に分かれてしまっている感じがします。さとふるは、ランキング形式でお礼品を紹介するため、どうしてもランキング上位に偏りやすいです(実際私もランキングから選びました)。ある特定の自治体に税収が偏るのではなく、うまく分配されていくような仕組みができると良いのではないかと思います。
 
ふるさと納税業務の負担削減
 
去年、人気の自治体はふるさと納税の対応業務に追われたそうです。私も寄附をした佐賀県嬉野市は、電話による問い合わせが殺到し、通常業務に支障をきたすほどだったそうです。自治体が本来の業務に集中するために、ふるさと納税ポータルサイトは、寄付申し込みや決済手続きなどを代行しています。申し込み方法なども分かりやすく提示することで、問い合わせ数の削減にも貢献していると思います。
 
・利便性の向上
 
こちらは主にユーザーにとってのメリットですが、より寄付申し込みが便利で簡単になるような仕組みを提供しています。たとえば、クレジット決済です。これまでユーザーと自治体の直接のやりとりで寄附をする場合は、振込支払いがメインでした。自治体がイチからクレジット決済のシステムを用意するのは大変でしょうから。そこをポータルサイトが間に入ってクレジット決済に対応することで、ユーザーの利便性を向上できます。その結果、より多くのユーザーが寄附をするようになるというわけです。
 

ふるさと納税を地方活性化に繋げるには

ふるさと納税の目的は、「地方活性化」にありますが、最近はお礼品にばかり注目が集まり、本来の目的を見失っているという指摘もあります。
それに対し、さとふるのインタビュー記事に、さとふるはお礼品のアピールだけでは終わらせないと言っています。具体的には、お礼品として扱っている品物の購入を取り次ぐサービスを開始し、地場産業の販路拡大につなげるとのことです。
私も、これを見て、ふるさと納税によってもっと地方自治体を活性化させるアイデアを考えてみました。ふるさと納税を利用して地方に訪れる人を増やすという視点で書いていきます。特産品は食べて終わりですが、実際に旅行に来てくれたら観光業の副次効果もあり、活性化につながると思うからです。
 
・体験型のお礼品を増やす
 
現在、お礼品のメインは食品などの特産品ですが、実は温泉旅行券などの体験型も存在します。こうした体験型のお礼品を増やすことで観光業の活性化につながると考えています。その地方でしかできないようなユニークな体験を提供できるとより良いと思います。鳥取県鳥取砂丘でパラグライダー体験なんかユニークでいいですね!
 
・タダで地方に行けるチケットをお礼品にする
 
宿泊券もいいとは思いますが、個人的にはその地方にタダで行けるチケットがいいと思います。どの地方にも魅力的な観光地はありますが、ハードルになるのはやはり交通費です。たとえば、ぼんやり「九州に行ってみたいなぁ」と考えている都内在住の人が2,000円で九州に行けるとなれば「だったらこれを機に行ってみようかな」となると思うのです。
 
・特産品を通じて地方に行く理由を作る
 
お礼品自体は特産品ですが、それに色々付録を付けて「行ってみたい」と思わせる作戦です。たとえば、ベタなのでいくと、その地方を紹介するようなパンフレット。お礼品をきっかけにその地方のことを知ってもらうことができます。ただ、これだけでは弱いと思うので、プラスでおまけクーポンのようなものがあるといいかもしれないです。たとえばお肉のお礼品であれば、実際にそのお肉が生産された牧場で納税者限定の体験メニューを用意するなど、プレミア感があるとより行きたくなるかなと思います。
 
お礼品の内容などは、基本的に自治体が用意するものですが、自治体だけでは難しいところもあると思います。ポータルサイトが、様々な自治体の事例からふるさと納税のデータやノウハウ を蓄積し、それを元に自治体をコンサルティングしていくと、ふるさと納税はより魅力的なものになるのではないかと思います。
 
すごくいい制度ですが、課題も多いふるさと納税
課題を乗り越える上で、ふるさと納税ポータルサイトの役割はさらに重要になってきそうです。
 

あわせて読みたい

「さとふる」でふるさと納税をしてみました!

こんにちは!IT女子のちーさんです。

皆さん、ふるさと納税ってどんなものかご存知ですか?ふるさと納税とは、知れば知るほどやってみたくなる制度です(笑)。

今、仕事でふるさと納税に関わる機会があって、色々と調べていたら自分もやってみたくなり、先日ついにふるさと納税デビューしました。

今日は、ふるさと納税が簡単にできちゃうWEBサービスをご紹介したいと思います。

 

目次

 

ふるさと納税とは

簡単にいうと、ふるさと納税は「自治体への寄付」です。

でも、ただの寄付ではなくて、寄付をする代わりに税金の控除され、自治体からお礼品がもらえるという2つのメリットが得られます。

税金は、寄付金額から2,000円引いた分だけ安くなるので、実質2,000円の負担で自治体のお礼品を手に入れることができます。

このお礼品がなかなか豪華なので、めちゃお得なんです。

どれだけお得かは最後まで読んでいただければご理解いただけるかなと思います!

 

ふるさと納税が簡単にできるサービス「さとふる」

今回、私が使ったサービスは「さとふる」というふるさと納税ポータルサイトです。ふるさと納税ポータルサイトは、寄付先を探すところから決済、お礼品の配送などを自治体に代わって一括で行ってくれるサービスです。提携している自治体のお礼品人気ランキングや特集などを組んで、自治体をアピールしています。

f:id:i-chihiro93115:20161029184103p:plain

 

さとふるでのふるさと納税のやり方

①会員登録をする。

寄付を申し込むには会員登録が必要です。さとふるは、ソフトバンク系列のサービスなので、YahooIDも使えますよ。

 ②自治体を選ぶ。

さとふるでは色んな自治体の選び方ができますが、特にこだわりがなければ「人気ランキング」から選ぶのが無難だと思います。もらいたいものがある程度決まっている人は、「お礼品から探す」から検索してもいいでしょう。

f:id:i-chihiro93115:20161029184215p:plain

私が選んだお礼品はこちらの2つ!寄付額は、2つで2万円です。これで来年、私の税金が1万8,000円安くなる予定です。

佐賀県嬉野市佐賀牛切り落とし1kg

www.satofull.jp

こちらは1日20食限定のため、夜になると売り切れちゃうみたいです。

■北海道八雲町の毛ガニ

www.satofull.jp

佐賀牛(大量)と毛ガニがたった2,000円ってすごいですよね!お得!

③お礼品のページで「カートに入れる」をクリック。

f:id:i-chihiro93115:20161029190037p:plain

④「この地域の寄付手続きに進む」をクリック。

f:id:i-chihiro93115:20161029190100p:plain

⑤個人情報の取り扱いに同意して、「寄付情報の入力に進む」をクリック。

f:id:i-chihiro93115:20161029190157p:plain

⑥住所とお支払い方法を選択。

ふるさと納税は実はクレジット決済もできます!クレジットのポイントも貯まるし、オススメ。

f:id:i-chihiro93115:20161029190207p:plain

⑦入力情報を確認する。

⑧税金の使い道を選ぶ。

教育、観光、バリアフリーなど使い道を自分で選ぶことができます。

 

寄付申し込みはとっても簡単ですが、ここで終わってはいけません!しっかり申請しないと、税金が控除されませんよ。

 

税金控除のための申請方法

①マイページの受付履歴から「特例申請」のPDFをダウンロードする。

マイページからダウンロードすると、名前や寄付先自治体名などを自動的に記入してくれます。これは便利。

f:id:i-chihiro93115:20161029190327p:plain

②日付やマイナンバーなど必要項目を記入する。

印鑑を押すのを忘れずに!私は、印鑑を押し忘れたために自治体から返送されてきちゃいました(笑)

f:id:i-chihiro93115:20161029192431j:image

③個人情報の書類をコピーする。

でOKです。

④申請書と個人情報の書類を封筒に入れてポストに投函する。

 f:id:i-chihiro93115:20161029192448j:image

お礼品が届きました

申し込みから約8日後に、お礼品2つがまとめて配送されました。

f:id:i-chihiro93115:20161029192504j:image

佐賀県嬉野市佐賀牛切り落とし

f:id:i-chihiro93115:20161029192734j:image

やはりすごい量です。まぁでも冷凍されているので、ある程度もつと思います。

■北海道八雲町の毛ガニ

f:id:i-chihiro93115:20161029194219j:image

八雲町の町長さんからお礼のメッセージが!

f:id:i-chihiro93115:20161029192826j:image

カニのいい香りがします。

f:id:i-chihiro93115:20161029192845j:image

カニは意外と2ヶ月くらいもつそうですよ〜。

2ヶ月の間で友達を呼んでカニ鍋パーティとかしたら人気者になれること間違いなし!笑

 

最後に、注意点

 ふるさと納税には、ひとつ注意点があります。実は、税金控除は無限にされるわけではないので、あんまり寄付をしすぎると損をしてしまいます。税金控除の限度額は、年収によって決まっています。どのくらい寄付すればセーフなのかはさとふるでシミュレーションしてみてください。

シミュレーション~概要~ | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

今回、ふるさと納税をやってみて、思ったよりも簡単だったなあと思いました。

正直、今回はお礼品目当てでしたが、実際に税金の使い道を選べたり自治体からお礼のメッセージが届いたりと、少しでも自分のお金が自治体の役に立つと思うと嬉しいですね!

あとは、来年本当に税金が控除されるのかすごく心配ですが、とりあえず印鑑を押して申請書を返送しないと…。

 

それから、12月は税金控除の関係で寄付をする人が増えるので、もしかしたらお礼品売り切れ続出!なんてこともあるかもしれません。やるなら今のうちがおすすめですよ〜。

ふるさと納税、意外と簡単なので、皆さんもぜひやってみてください!

個人に直接売れる「ポケットマルシェ」生産者にとっての魅力とは?

こんにちは!IT女子のちーさんです。

先週は、台湾旅行のためブログをお休みしました。今週は、ちゃんと更新しますよ〜!

前回は、ポケットマルシェについてユーザー目線でサービスの使い方の紹介をしました。

前回の記事はこちら↓

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

今回は、生産者側の視点で、ポケットマルシェのメリットを考えてみました。ポケットマルシェは、農家と漁師をターゲットとしていますが、今回は主に農家に注目しています。

目次

  • ポケットマルシェの生産者側への訴求ポイント
  • ポケットマルシェのビジネスモデル
  • 生産者にとってのポケットマルシェのメリット

 ポケットマルシェの生産者側への訴求ポイント

まずは、生産者向けの公式ホームページより、サービスの訴求ポイントを紹介します。キャッチフレーズは、「個人向け直販を、スマホ1つでカンタンに」です。訴求ポイントとしてポケットマルシェの機能を3つあげます。

f:id:i-chihiro93115:20161023200151p:plain

スマホ業務アプリ:出品、注文管理、入金確認、問い合わせ対応など全ての業務がスマホ1つで完結。個人販売が誰でも簡単にできます。

伝票が自動で届く注文が入ると、運送会社のドライバーさんが売れた分の配送伝票を自動で持って来てくれます。

食べる人とつながれる自分専用のウォールで、食べる人と直接コミュニケーションができます。

この3点を押しています。

ポケットマルシェのビジネスモデル

ポケットマルシェは、ユーザーは完全無料で利用できます。利用料は、生産者から徴収しています。特徴的なのは、成果報酬型であること。初期費用や登録料などの固定費はかからず、生産物が売れた際に売上の15%を手数料が発生するというモデルです。

f:id:i-chihiro93115:20161023200214p:plain

生産者にとってのポケットマルシェのメリット

以上を踏まえた上で、生産者にとってポケットマルシェは何がいいのか見ていきたいと思います。

①適正価格で新鮮なものを販売できる

ポケットマルシェを使えば、野菜を小売店で売るより適正価格かつ新鮮に売ることができます。小売店で売る場合とポケットマルシェで売る場合の比較図を作ってみました。

f:id:i-chihiro93115:20161023200236p:plain

小売店で売る場合は、まず農協が作物を買い取り、利益を残して小売店に下ろし、小売店も利益を残して消費者に販売します。そうなると、農家の利益は100円、販売価格は200円ということになります。この一連の流れに時間がかかり、新鮮だった野菜も新鮮でなくなってしまいます。

f:id:i-chihiro93115:20161023200257p:plain

一方、ポケットマルシェで販売すれば、農家の利益は上がり、販売価格が下がるということが実現します。また、注文を受けてから発送するので、より新鮮な状態で消費者に届けることができます。

②営業コストがゼロ

①だけ聞くと、「HPを用意してネット販売でもいいじゃん」と思う方もいると思います。ですが、それだと様々な費用がかかります。まず、HPはタダでは作れません。サーバーコストやweb制作会社への依頼費用がかかります。ポケットマルシェは、出品することで自分のHPのようなものが簡単に持つことができます。また、そのHPを知ってもらうためのSEO(Googleなどの検索)対策や場合によっては広告費を払う必要が出てきます。HPを作って待っているだけでは、ほとんど売れないでしょう。しかし、ポケットマルシェでは、登録費や掲載費用はかかりません。宣伝も、ポケットマルシェが代わりにしてくれます。最近、Facebook広告でもよく見かけるようになりました。

f:id:i-chihiro93115:20161023233421p:image

③送料の心配なし

農家さんが直販をするときに、ハードルとなるのが送料らしいです。あまりにも販売量が少ないと、販売価格よりもむしろ送料がかかってしまうという問題です。農作物は、大きさの割に重かったり、新鮮さを保って配送する必要があったりと、送料が高くなる傾向にあります。そこで、ポケットマルシェでは、クロネコヤマトと契約をして特別価格で送料を安く抑えるということをしています。普通に送ると高くなるところをポケットマルシェを通すことで安くしているのです。基本消費者側が支払いますが、同一地域内無料を実現しています。また、生産者にとっては、注文されたら発送伝票が自動的に送られてくるということで、発送の手間を省くことができています。

f:id:i-chihiro93115:20161023200414p:plain

 生産者側についての記事を書いてみたことで、農家さんがどのように農作物の販売をしているかという勉強になりました。

ポケットマルシェは、成果報酬型というところがすごく良いですね。ネット直販を始めたい農家さんは多いと思いますが、コストやリスクを考えるとなかなか難しいもの。それをコストゼロでできるというのが大きなメリットかなと思います。

このブログを通して、少しでも多くの生産者さんがポケットマルシェを利用するようになったら嬉しいです!

あわせて読みたい

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

「ポケットマルシェ」で農家さんから直接いちごジャムを買った話

こんにちは!IT女子のちーさんです。

先日、ネットでたまたま見つけた「ポケットマルシェ」という全国の農家や漁師から直接その人の食材を買うことができるアプリを試してみました!今日は、ポケットマルシェの特徴と実際に試してどんな感じだったかレポートします。 

iPhone

Android版 

play.google.com

 

INDEX

  • ポケットマルシェの特徴
  • ポケットマルシェ体験記〜注文してから届くまで〜

 

ポケットマルシェの特徴

①農家さん・漁師さんの顔が見える

f:id:i-chihiro93115:20161009103715p:image

ポケットマルシェでは、ほとんどの農家さん・漁師さんが顔出ししています。何を買うにもどんな人が作ったのかが一目瞭然。その人のプロフィールや農業・漁業にかける思いなども知ることができます。また商品単位ではなく、その人が作ったもの一覧という形でも商品を見ることができ、人単位で商品をチェックできます。

 

②送料が安い

f:id:i-chihiro93115:20161009103759p:image

通常、食品を一般の人から注文するとなると気になるのが送料。しかし、ポケットマルシェはクロネコヤマトとの連携により送料を安く抑えています。関東→関東など同一区域であれば、なんと送料無料(サイズによる)!他区域でもかなり安いです。

 

③農家さん・漁師さんとコミュニケーションできる

f:id:i-chihiro93115:20161009103838p:image

ポケットマルシェには、「コミュニティ」という農家さん・漁師さんと繋がれる掲示板のような機能があります。農家さん・漁師さんをフォローするか注文をするとその人の掲示板に入ることができます。

 

ポケットマルシェ体験記〜注文してから届くまで〜

ポケットマルシェは、注文から配送までアプリで完結します。フリマアプリと似ている感じです。実際に注文した流れをご紹介します!


①商品を検索する

f:id:i-chihiro93115:20161009103907p:image
とりあえず「野菜・米」カテゴリでどんなものがあるか見てみます。


②欲しい商品を選ぶ

f:id:i-chihiro93115:20161009104235p:image

手頃な値段かつ日持ちしそうなものということで「木いちごジャム」にしてみました!朝食のパンにもってこい♪


③注文する

f:id:i-chihiro93115:20161009104301p:image

支払いは、クレジット決済です。

f:id:i-chihiro93115:20161009104333p:image

注文履歴からは配送状況も確認できます。Amazonみたいですね!


④農家さんのコミュニティに参加

f:id:i-chihiro93115:20161009104358p:image
注文すると、その人のコミュニティに参加できます。ご本人の投稿やこれまでその人から注文した方たちの投稿が見れます。


⑤商品が届く

f:id:i-chihiro93115:20161009135924j:image

美味しそうないちごジャムがカードつきで届きました!

 

⑥コミュニティに投稿する

f:id:i-chihiro93115:20161009104417p:image

その商品をいただいている様子を写真で取って感想を投稿しました。

 

⑦農家さんから返事が来る

f:id:i-chihiro93115:20161009104454p:image

いちごジャムを通じて農家さんと繋がることができました。

 

「ポケットマルシェ」いかがだったでしょうか?
個人的には、農業漁業という伝統的産業にフリマアプリのアイデアが組み合わさっているところが面白いなと思いました!
「手作りの美味しいものを食べたい」「顔の見える人から食材を買いたい」「農家や漁師と繋がってみたい」という人は是非使ってみてくださいね!

 

あわせて読みたい

 マッチング系サービス集めました!

i-chihiro93115.hatenablog.com 

i-chihiro93115.hatenablog.com