IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

うっかり忘れをなくす!GPSを活用したリマインダーアプリ「ピクレトリ」

↓LINEで更新情報を受け取る

友だち追加

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今日は、ちょっと変わったリマインダーアプリ「ピクレトリ」を紹介します。 

ピクレトリ【リマインダーアプリ】

ピクレトリ【リマインダーアプリ】

  • Nextremer
  • ライフスタイル
  • 無料

play.google.com

 

リマインダーやタスク管理アプリを使っててこんなことはありませんか?

「後でやらなきゃと思って登録してたけど、登録したこと自体忘れてた」

「後でやらなきゃいけないけどやる時間が決まってないとき、リマインド時間をどう設定すればいいかわからない」

 

そんなときは、ピクレトリを使ってみてください!

ピクレトリは、「どこで・何をする」を登録するだけで、

指定した場所に着いたときに勝手に通知してくれます。

アプリが常にGPSを認識して、その場に合ったリマインドをしてくれます。

 

使い方を簡単に説明します。

 

①「声で入力」か「手で入力」を選択し、「いつ・どこで・何をする」を入力。f:id:i-chihiro93115:20160515212545p:plain

音声認識がイマイチなので、私は手で入力しています。特に時間が決まってない場合「いつ」は入力しなくても大丈夫です。

②文章を解析する。

f:id:i-chihiro93115:20160515213013p:plain

このアプリは、AIが使われています。おそらくここで、「コンビニ」は場所の名前であること、「水道料金を払う」は行為であることを認識していると思われます。コンビニを地図で探せるのもAIの力です。AIによって、入力が楽になっているということですね。

 

③設定した場所に到着すると通知が来る。

f:id:i-chihiro93115:20160515213033p:plain

GPSを使って、その場所に着いたことを認識して通知します。

 

さらに、ピクレトリの特徴を3つ!

ピクレトリの特徴①とにかく通知回数が多いから忘れにくい

ピクレトリは、その場所に着くたびに通知をします。「どこかのコンビニ」と登録するだけで、コンビニに着くたびに通知をくれるのです。

通知を受け取って「今はできないから後で!」というときも次のコンビニに着いたらまた通知されます。何度も知らせてくれるので、大事なことが忘れにくくなります。

ピクレトリの特徴②場所の設定を細かくできる

f:id:i-chihiro93115:20160515213150p:plain

f:id:i-chihiro93115:20160515213134p:plain

場所の設定の仕方は、2通り。1つはロケーション(住所)。ピンポイントで場所を登録したいときに使います。半径何メートルに着いたら通知するという設定も可能です。もう1つはジャンル。「コンビニ」「郵便局」など、どの場所にもあるお店のジャンルなどを登録すれば、そこに着くたびに通知が出ます。

ピクレトリの特徴③電池の消耗が激しい

最大の欠点は、電池消耗です。「なんか最近電池消耗するなぁ」と思っていたら、このアプリをダウンロードしてからでした(笑)。常に位置情報を取得しているので仕方ないですね。でもリマインダーアプリとして優秀なので、それでも消さずに使っています!不安な方は、モバイルバッテリー持ち歩きましょう。

 

以上、最近面白いと感じたリマインダーアプリの紹介でした。

来週は、ビジネス系ということで、このアプリのマネタイズについて探りたいと思います。現在は完全無料で提供されていますが、今後どのようなマネタイズが可能なのか、考えてみます。

 

それではまた来週!

 
 
この記事を読んだ人におすすめの記事

 

 ピクレトリはApple Watchにも通知してくれます。

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 こちらもちょっと変わったアプリです。絵の感じが似てる。

i-chihiro93115.hatenablog.com