IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

私がアプリゲーム「デジモンリンクス」にハマってしまったワケ

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今日は、私が今ハマっているアプリゲーム「デジモンリンクス」を紹介します!

f:id:i-chihiro93115:20161113081440p:image

 iPhone

 Android

play.google.com

最初に申し上げておきますと、私はあまりアプリゲームをしません。話題になったゲームをちょこっとするくらいです。しかもあまり長続きしません。ポケモンGOも、毎日ログインするくらいハマっていたのは、1ヶ月半くらいでした。

小学生の時は、プレステ2が大好きなゲーマー小学生でしたが、今は正直ゲームは時間の無駄だと思っています(ゲーム好きの方ごめんなさい)。高校生の時ガリ勉だったため、ゲームするくらいなら勉強したいという思考になってしまいました。

しかし、このデジモンリンクスは、そんな私でも累計3ヶ月ほどハマっています。ここ最近、毎日ログインしています(ただし課金はしてません。笑)。私がデジモン好きということもあると思いますが、このゲームには、それだけでないハマってしまう要素があるのではないかと考えました。

そこで、デジモンリンクスのハマってしまう要素を私自身の経験から紐解いていこうと思います。みなさんお馴染みのポケモンGOとの比較も取り入れながら書いていきます。

INDEX
  • デジモンリンクスの概要
  • ハマる要素①毎日ログインする強いインセンティブとなる「食事」
  • ハマる要素②つまづきポイントで助け舟を出してくれる「初心者向けイベント」
  • ハマる要素③夢と憧れを見せてくれる「マルチバトル」
  • まとめ

デジモンリンクスの概要

デジモンリンクスは、ファームでデジモンたちを育成し3vs3のコマンドバトルに挑む「デジモン育成バトル」です。
f:id:i-chihiro93115:20161113081635p:image
デジモンリンクスは、現実世界とデジタルワールドを繋ぐアプリケーションという位置づけです。バトルでは、デジモンが3Dで登場し、動きなども非常にリアルでカッコイイ感じです。いつ必殺技を出すか、どんな順番でどの敵を攻撃するかなど意外と頭を使いますデジモンは、それぞれ種族と技の属性を持っていて、編成するデジモンによって「効果抜群」「効果半減」があるので、デジモンのチーム編成も色々と考えます。
 
それでは、ここから私がデジモンリンクスにハマってしまった理由を考えてみます。
 

ハマる要素①毎日ログインする強いインセンティブとなる「食事」

デジモンリンクスには「食事」という機能があり、これを使うとデジモンのレベルを驚くほど簡単に上げることができます
f:id:i-chihiro93115:20161113081728p:image
普通レベル上げってすごく地道で面倒な作業だと思います。それを簡単にできてサクサク進めさせてくれるのが食事です。
食事は、肉畑に栽培される肉を収穫し、それを与えるのですが、肉を栽培するにはある程度時間がかかります。ですので、ある程度時間をおきながらログインしないと肉をたくさん手に入れることができません
 f:id:i-chihiro93115:20161113081744p:image
デジモンを進化させるには、レベル上げが必要なので、肉は非常に重要なアイテムです。これを手に入れたいというところからついついログインしてしまい、ついついプレイしてしまうのだと思います。
 

ハマる要素②つまづきポイントで助け舟を出してくれる「初心者向けイベント」

ゲームをやめてしまう理由って大体「難しすぎる」「進まない」「もういいや」っていう感じなのかなと思います。最初はサクサク進んでも、途中でなかなか進まなくなるポイントが出現します。デジモンリンクスの場合、それが「究極体への進化」です(※デジモンは、幼年期→成長期→成熟期→完全体→究極体と進化します)。完全体までは、肉を使ってすぐに作れるのですが、究極体はかなり強いデジモンが出現するクエストを何度かクリアしないと進化できないようになっています。私もこの辺りからあまりプレイしなくなってしまいました。ですが、そんな時「究極体進化大作戦」というイベントが開催されました。そこでは、そんなに強いデジモンがいなくても究極体になれる素材を手に入れることができました。そして私は、初めての究極体「ケルビモン」を手に入れたことで、強いクエストにも立ち向かえるようになり、楽しくなりました。
f:id:i-chihiro93115:20161113081817p:image
ちなみに今は、ゴマモンの究極体「ヴァイクモン」が簡単に手に入るイベント実施中ですので、今がチャンスですよ!
 f:id:i-chihiro93115:20161113081836p:image

ハマる要素③夢と憧れを見せてくれる「マルチバトル」

ゲームにハマるのに必要不可欠な要素は「目標」だと思います。ポケモンGOにハマったけどやめた人は、「目標を失ったから」という人も多いのではないでしょうか。デジモンリンクスで、ゲームの目標をうまく作っているのがこのマルチプレイ機能ではないかなと思っています。マルチバトルとは、全国のデジモンリンクスのプレイヤーとリアルタイムでバトルに参加できるものです。
f:id:i-chihiro93115:20161113081900p:image
敵同士として戦うのではなく、仲間として共通の敵に立ち向かいます。マルチバトルに参加できるデジモンは1体だけで、皆自分のイチオシキャラを用意してくるので、強いデジモンが多いのです。
f:id:i-chihiro93115:20161113081924p:image
マルチバトルで自分が見たこともないような強いデジモンを見つけて、「自分もこれを手に入れたい」となるわけです。当時ケルビモンしか持っていなかった私は、敵を一撃必殺でやっつけた「デュークモン」を見て感激し、こんな強いデジモン欲しいなぁという思いで、今プレイしています。
 

まとめ

ゲームをやめてしまう理由として「簡単すぎて目標を失う」か「難しすぎて目標を失う」のどちらかなのかなと、この記事を書いてみて思いました。デジモンリンクスは、究極体を手に入れるところにハードルがあることで「簡単すぎて」というところを払拭し、食事や初心者向けイベントを用意することで「難しすぎて」というところを払拭できている気がします。このバランスが取れているのがハマりやすい最大の理由だと思います。さらに、マルチバトルで強いデジモンを見せてくれることで、目標を作っているところもハマるポイントかなと思いました。ポケモンGOは、「難しすぎて目標を失う」パターンかと思います。最初は、スムーズに新たなポケモンがどんどん手に入りプレーヤーレベルもサクサク上がりましたが、20レベルあたりを超えると、新しいポケモンはなかなかおらず、レベルもなかなか上がらずという状態です。ポケモンGOデジモンリンクスを見習って、つまづきポイントでゲームを面白くさせる機能やログインボーナスでもっともらって嬉しいものをあげるようにすると長続きする人が増えると思います。
 
そういえば、最近デジモンリンクスがテレビCMを始めたそうです。絶好調のデジモンリンクス、デジモン好きもそうでない人も楽しめるゲームだと思うので、是非一度プレイしてみてください!
 

あわせて読みたい

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com