読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

コミュニケーション講座「コミュトレ」で学んだのは、一生ものの宝だった。

こんにちは!IT女子のちーさんです。
 
今回は、「コミュトレ」というコミュニケーションの講座に半年間通った経験について書きたいと思います。
 
この記事は、コミュトレを知ったけど一歩踏み出せず迷っている方に、とくに読んでほしいなと思って書いています。
私も通う前に色々調べたのですが、ネットにもあまり判断材料がなく迷ってしまったので…。
また、コミュニケーションに悩みがあり、何かを変えたいと思っている人にも、コミュトレがそのひとつの選択肢になれたらいいなと思います。
 
コミュトレは、コミュニケーションに悩みを持つ20~30代の社会人限定でコミュニケーションのノウハウを学び、実践することができるコミュニケーションの学校のようなところです。
私は、2016年の7月から通い始め、今月卒業しました。
 
通い始めたきっかけは、本当に些細なことでした。
たまたまFacebookで広告を見つけ、「ちょっと怪しいけど社会勉強になりそうだし、行ってみるか」というノリでカウンセリングに行きました。
 
カウンセリングの中で、コミュニケーションについて話を聞いてもらう中で、
 
「コミュニケーションって人生でずっと付き合っていくものだし、これがうまく出来るようにならないと、人生楽しくないんじゃないか?」
 
と思うようになりました。
 
ちょうどその頃は、慣れない社会人生活や初めての営業に戸惑い、うまくいかず自信をなくしていた時期だったので、
 
「この講座に通って少しでも変わりたいな」
 
という気持ちで通ってみることにしました。
 
コミュトレを卒業した今、お金と時間をかけて半年間通い続けて本当に良かったなと思っています。
 
コミュトレを通じて人生において大切なものを手に入れることができたからです。
 
「コミュニケーション講座」と聞くと、ノウハウやスキルが手に入るとイメージする方も多いと思います。
もちろん、コミュトレではそれも手に入れることができますが、それはあくまで短期的なもの。
コミュトレは、これからの人生でずっと役に立つものを手に入れることができる場だと思います。
 
私が手に入れることができたと感じているのがこの3つです。
 
①コミュニケーションに対する自信
 
②For youな考え方
 
③刺激的な仲間
 

コミュニケーションに対する自信

 
私は、コミュトレに通ったことで、通う前よりも人とのコミュニケーションが好きになりました。
 
それは、コミュトレで練習を積む中で、どんどんできることが増えてきて、自信がついたからです。
最後の方にはやればやるほど楽しくなっていました。
 
しかし最初は、できないことの連続で、「またできなかった…」と落ち込むことが多かったですが、それでも「払ったお金を無駄にしてたまるか!」という気持ちで通いまくりました。
(ちなみに、コミュトレは定額で通い放題のため、通うほど費用対がいいです。ほとんどの人は週1回ペースらしいですが、私は週3回ペースで通いました。)
 
仕事の商談ではミスしてはいけませんが、コミュトレは失敗をしてもいい場なので、思いっきり練習できるんです。
 
受講生同士でのロープレとフィードバックがメインなので、そこでできなかったことができるようになると自信に繋がっていきます。
 
個人的に、「自信」というのは最強だなと思います。
それがあれば、何に対しても積極的になって、能動的にいろんなことに取り組みたくなっていくからです。
能動的に取り組めれば、自ずと結果もついてくるのではないかと思います。
 

②For youな考え方

 
「For you」というのは、コミュトレ講義のコンセプトになっている考え方です。
 
文字通り、相手のことを考えてコミュニケーションしようということです。
 
一見、基本的なことのように聞こえるかもしれませんが、これが常にできる人ってなかなかいないと思います。
 
例えば、雑談の場面。
皆さんは、雑談をしているときにどんなことを考えていますか?
 
「沈黙になったらやだな」「こんなこと言ったらら変な奴だって思われないかな」
 
こういう風に考えるのは、「For me」です。
私も以前はそうでした。
 
コミュトレでは、
 
「この人はどんなことが好きなんだろう」「どんな話をしたら喜んでくれるだろう」
 
ということを考えながら雑談をするということを教えてくれます。
 
コミュトレの講義には、For youな考え方がいろんなところに散りばめられているので、
真面目に講義を聞いて実践していれば、この考え方が自然に身についてくると思います。
 
For youな考え方は、コミュニケーションのみならず、人生のあらゆる場面で活きてくる考え方だなと思います。
 
私もまだまだ完全に「For you」になりきれてはいませんが、
少しずつ「For me」をなくしていきたいなと思っている今日この頃です。
 

③刺激的な仲間

 
コミュトレには、本当に色々な業界・職種から社会人が集まっています。
普段、同じような業界の人としか会う機会のない人にとっては、かなり刺激的だと思います。
 
そして、コミュトレ生はいい人が多いです。
 
コミュトレ生の共通点は、「高いお金を支払って仕事以外の時間にコミュニケーションを学びにきている」ということです。
だから、みんな向上心が高くて、謙虚で、真面目です。
 
お互いに、近況報告などしながら、「一緒に頑張ろう」という雰囲気なので、「仲間」という感じがします。
  
コミュトレ生は、コミュトレの講座以外でも自発的に勉強会などを開催しているので、
コミュトレを卒業しても、繋がっている人たちが多いです。
 

まとめ

 
私がコミュトレで手に入れることができたのは、
自信、考え方、仲間でした。
 
これは、簡単には手に入れることはできない、一生ものの宝だと思います。
 
先程から「高いお金」と言っていますが、実際いくらだったかというと…
 
半年間で約50万円でした。
 
申し込んだ時は「高い買い物しちゃったな〜」と思っていましたが、
今思うと、金額以上の価値を手に入れることができたと感じています。
あのとき、50万円を払うという決断をした自分に感謝したいくらいです。笑
 
お金と時間はかかりましたが、それでも半年間コミュトレで学んだことは、自分にとって間違いなくプラスでした。
 
この文章が、冒頭にも書いた、コミュトレに通うかどうか迷っている人、コミュニケーションで悩んでいる人たちに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
 
もし通うかどうか悩んでる人がいたら、体験者として相談のりますよ〜。
 
一応、フォーム置いときます!
 
 
それでは!
 

あわせて読みたい 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com