IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

都内在住の人が週末に農業体験できるwebサービス4選

↓LINEで更新情報を受け取る

友だち追加

こんにちは!IT女子のちーさんです。
今日は、都内在住の人でも週末を使って気軽に農業体験ができるサービスを4つ紹介します。
各サービス色んな特徴があるので、用途に合わせて使い分けいただければと思います。

 

もくじ

-------------------------------------------

-------------------------------------------

 

サービス比較表

f:id:i-chihiro93115:20170827171709p:plain

 

TABICA

f:id:i-chihiro93115:20170827173846p:plain

 

TABICA この体験が、旅になる。

 

手軽さNo.1。まずは楽しくちょっぴり体験したい人におすすめ。


関東圏の登録農家数:319
日帰り:あり
宿泊:なし
費用:交通費・参加費(数千円程度)


メリット:都内から近い場所での開催が多い。農家が企画したツアーを半日から手軽に体験できる。
デメリット:参加費がかかる。

 

TABICAについての記事↓ 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

WWOOF

f:id:i-chihiro93115:20170827173912p:plain

WWOOF ジャパン - ホーム

 

宿・食事との交換で費用がかからないのが魅力。時間があり、農家と家族のような時間を過ごしたい人におすすめ。

 

関東圏の登録農家数:63
日帰り:なし
宿泊:あり
費用:交通費のみ


メリット:お手伝いする代わりに、食事と宿を提供してもらえる。有機栽培をしている農家に会える。
デメリット:短期間で受け入れてくれる農家が少ない。東京から遠い農家が多い。

 

WWOOFについての記事↓

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 

援農·援売.jp

f:id:i-chihiro93115:20170827173932p:plain

新しいカタチで農にふれる 援農・援売.jp

 

週末に日帰りで本格的に農業体験したい人におすすめ。農業だけでなく、農家が作った野菜を売る「援売」もある。

 

関東圏の登録農家数:122
日帰り:あり
宿泊:一部あり
費用:交通費・食費(一部支給もあり)

メリット:1日から本格的な農業体験ができる。
デメリット:登録農家数が少ない。食事が出ないところもある。

 

ボラバイト 

f:id:i-chihiro93115:20170827173950p:plain

農業、宿泊業の住み込み求人は「ボラバイト」【初心者歓迎】

 

紹介した中で唯一お金がもらえるサービス。将来、農家になりたいと考えている人におすすめ。

 

関東圏の登録農家数:14
日帰り:あり
宿泊:あり
費用:交通費・食費(一部支給もあり)


メリット:働いてお金をもらいながら農業が学べる。
デメリット:体験というよりは仕事として行なうので、手軽さに欠ける。

 

おすすめは、まずは「TABICA」で興味のある企画に参加し、農業をもっとやってみたいと感じたら、週末や長期休暇に「WWOOF」と「援農・援売」で本格的に農家のお手伝いをし、ガチで働きたいと思ったらボラバイトという流れです。

 

週末に自然に触れることで、心も体もリフレッシュでき、平日の仕事にも元気よくいけると思います!


ぜひ使ってみてくださいねー!