IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介を中心に、ユーザー目線でITな情報を発信!エンジニアではないですがweb広告メディア営業が本業のインターネット大好き女子。広く浅く情報収集も好きなので日々の学びもシェアします。主に週末に更新です。

電力切り替えは意外と簡単!電力自由化のよくある疑問や不安をまとめてみた

f:id:i-chihiro93115:20180128093133p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今回は、電力自由化のよくある疑問をまとめて解決し、電力の切り替えは意外と簡単ですよということを伝えたいです!

 

電力自由化」という言葉を聞いたことはあっても、実際に新電力にしていない人は多いのではないでしょうか?

私は、昨年夏から「Looopでんき」という新電力を使っています。

そこで、新電力を使っている立場から、新電力にしない理由でよくありそうなものを解決することで、電力を切り替えるハードルを下げられたらいいなと思います。

 

生活費を少しでも抑えたい人や電力自由化に興味があるけど行動に起こせていない人に特に読んで欲しいです!

 

参考までに、私の電力情報を書いておきます。

  • 住居:賃貸アパート一人暮らし
  • 使っていた電力会社:東京電力の「従量電灯B」プラン(デフォルト)
  • 月の使用量:50~70kWh
  • 月の電気代(東京電力):1,800~2,000円

 

目次

 

新電力にしない理由① 今の電力会社を変えたら違約金が発生するのでは?

今の電力会社を契約を解除するにあたり一番気になるのが違約金や解約手数料だと思います。

電力が安くなるとしても、それ以上に違約金が取られたら意味ないですからね。

私が調べた結果、多くの場合、違約金や解約手数料はかからないということがわかりました。

東京電力からLooopでんきに変えた私も、違約金はかかりませんでした。

現在、多くの人が契約しているのは、東京電力関西電力などの各地域の元からある電力会社だと思います。

また、プランは「従量電灯B」などの従来からある家庭用のプランです。

エネチェンジというサイトで、北海道から沖縄まで各電力会社の従来プランの契約解除料について調べたところ、全て無料でした。

f:id:i-chihiro93115:20180128083942p:plain

ということで、皆さんがよく契約している元々の電力会社を解約しても、違約金はかかりません。

*新電力の場合はプランによって解約料が発生する場合があります。

不安な人は、電力会社に電話して聞いてみましょう。

また、Looopでんきも、解約金は無料です。

 

新電力にしない理由② 電力会社を変える手続きが面倒そう

インフラ周りの手続きって電話したり工事したりなんか面倒そうなイメージがありますよね。

でも、意外と簡単です。

私が選んだLooopでんきは、WEB上で必要項目を記入するだけ、3分で完了です。

申し込みに必要なのは、旧電力会社の検針票(毎月ポストに入ってる電気料金が書いてある紙)とクレジットカードなどの支払い情報です。

申し込み方法の動画もあります。


Looopでんき/申込みガイド

旧電力会社への解約手続きもLooopでんき側でやってくれます

なので、WEBで申し込んだら、あとは供給開始日の連絡を待つだけ。

申し込んだ数日後にこのようなメールが届きます。

f:id:i-chihiro93115:20180128091246j:image

スマートメーターがすでに設置済みの場合は工事も不要です

スマートメーターがない場合は、工事が必要ですが、工事の人が玄関の外で5分くらい取り付けて終わりなので、オートロックとかでなければ立会の必要はありません。

ぶっちゃけ、格安SIMの申し込みより全然楽です。笑

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 

新電力にしない理由③ 電力会社を変えるメリットがよくわからない

電力会社を変えると安くなるとはいえ、実際そこまで変わらなそうという印象もあると思います。

そこで、実際に私がどのくらい安くなったかとLooopでんきにすることの料金以外のメリットをご紹介します。

 

◇どのくらい安くなったか

私の場合、月々約500円安くなりました

Looopでんきでは、従来のプランよりどのくらい安くなったかのグラフを作ることができ、節約を実感できます

f:id:i-chihiro93115:20180128084132p:plain

1ヶ月500円と聞いて、大きいか小さいかは人それぞれだと思いますが、3分だけ使って一度申し込んでしまえば一生安くなりますし、使用感も全く変わらないことを考えると、私は大きいと思います。

何も知らずに無駄にお金を払うくらいなら、浮いた500円でカフェのコーヒーでも飲むほうがいいと思います。

 

◇安い以外のメリット

Looopでんきでは、日々の電気使用状況をグラフで把握することができます

東京電力のときは、1ヶ月どのくらい使ったかしか把握できませんでしたが、Looopでんきに切り替えてからは、2日前までの電気使用量が1日単位でわかるようになりました。

こちらは、1日ごとの電力料金グラフです。

f:id:i-chihiro93115:20180128084222p:plain

毎日どのくらい電気代がかかっているか、どの日が多く電気を使ったのかが一目でわかります。

過去1週間までなら、時間ごとの使用グラフも見ることができます。

f:id:i-chihiro93115:20180128084304p:plain

電気代が多くかかってしまった日を特定し、時間ごとの電気代の上がり幅を見れば、電気代が高い要因を分析して安くなる方法を考えることもできます

私の場合は、朝起きる前にエアコンをタイマーでかけてたのが要因ですね。

でもつけないと寒いのでやめられません。

ちょっと面倒ですが、日によってエアコンのモードやつけ方・消し方を変えてどの方法が一番安いかということを検証することも可能ですね。

また、Looopでんきはアプリもあります。

f:id:i-chihiro93115:20180128091802j:imagef:id:i-chihiro93115:20180128091816j:image

アプリなら、ログインしなくても好きな時に電気使用量を確認できます。

 

月々の生活費を少しでも抑える手段として、電力の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

電力会社やプランが色々あり選ぶのも面倒だと思いますが、個人的にはLooopでんきがオススメですよ!

looop-denki.com

広告を非表示にする