IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介を中心に、ユーザー目線でITな情報を発信!エンジニアではないですがweb広告メディア営業が本業のインターネット大好き女子。広く浅く情報収集も好きなので日々の学びもシェアします。主に週末に更新です。

短期ルームシェアサービス「weeeks」を使って、1週間だけ南千住に住んでみた

f:id:i-chihiro93115:20180421154336p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

先日、「weeeks」というサービスを使って、1週間南千住に住みました。

weeeksは、2018年2月に立ち上がったばかりの超新しいサービスです!

この記事では、weeeksサービスの紹介や実際に使った感想をシェアします。

https://weeeks.jp/

 

 

weeeksとは

 

weeeksは、短期限定のルームメイトをマッチングさせて住む部屋も手配してくれるサービスです。

サービス名は「e」が3つ付いているのがポイント!

3つ付いていることに、深い理由はないそうです。

住む部屋については、weeeksが物件所有者と契約を結んでいて、都度予約してくれます。

費用は、1週間で25,000円です。

1泊換算すると、約4,000円なので、ビジネスホテルと同じくらいですね。

 

weeeks利用の流れ

 

現在、現状以下のような流れで参加ができます。

f:id:i-chihiro93115:20180917030149p:plain

https://weeeks.jp/

 

  1. 会員登録
  2. 気になるルームシェアに仮申込
  3. 運営からルームシェアの案内が来る
  4. 参加者同士のLINEグループチャットに参加
  5. 物件情報やルームシェアの詳細が送られて来る
  6. 参加者同士で自己紹介する

 

weeeksを使ってよかったこと

 

新しい人と出会い、急速に仲良くなれる

weeeksでは、普段の生活ではなかなか会えない人に会うことができます。

年齢や職業がバラバラの人たちと会うことって、意識的に機会を作らないとなかなかないですよね。

しかもweeeksでは、一緒に住むという体験ができるので、普通にご飯に行ったり、イベントに参加するよりも、距離感が近く、仲良くなりやすいです。

「今日何時に帰る?」といった、家族のような会話ができるのもweeeksならではです。

 

いつもより贅沢な生活ができる

これは、人によりますが、私の場合、普段よりも贅沢な生活ができました。

今回泊まった宿は、新しくて綺麗なマンションで、自分の家よりも断然家賃がたかそうな物件でした。

ベットもふかふかですごくよかったです。

また、光熱費も使い放題だったので、毎日湯船に浸かりました。

家を変えることで、日常の暮らし方がかなり変わるなと思いました。

※weeeksでは物件はタイミングによって変わるので、ライフスタイルも物件やルームシェアメンバーによって毎回変わります。

 

知らない街の暮らしが体験できる

同じ都道府県内でも、じっくり見たことがない街ってたくさんあると思います。

普段は、立ち寄ることのない街に1週間住んでみることで、その街の魅力や住みやすさを実感することができます

通勤ラッシュの時間帯に職場までの電車が混むのかどうかなどもわかります。

引っ越し前の下見としてもいいかもしれないですね!

 

weeeks体験記in南千住

 

実際の私の滞在がどんな感じだったか、ご紹介します!

 

基本データ

テーマ:グルテンフリー生活

期間:4月15日~4月21日

費用:22,000円/1週間

場所:南千住駅から徒歩7分

人数:女性3名

f:id:i-chihiro93115:20180421145659j:plain

今回は、「グルテンフリー生活」というテーマでルームメイトを募ったルームシェアでした。

なぜ南千住かというと、たまたまです。

weeeksは場所を決めて行う場合もあれば、今回のように場所に縛られないテーマで開催する場合はweeeks側で基本的に23区内で探してもらいます。

グルテンフリーに関心を持った女性3名が、たまたま南千住に集まり、ルームシェアをしたという感じです。

参加者の1人は、weeeksを立ち上げた代表の方でした。

今回、一緒に生活する中で仲良くなれたので、インタビューして記事も書かせてもら いました!

 

i-chihiro93115.hatenablog.com