IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介を中心に、ユーザー目線でITな情報を発信!エンジニアではないですがweb広告メディア営業が本業のインターネット大好き女子。広く浅く情報収集も好きなので日々の学びもシェアします。主に週末に更新です。

相乗りアプリ「クルー(CREW)」レビュー!タクシーの3分の1の料金で家に帰れちゃう仕組み

f:id:i-chihiro93115:20181111212313p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今回は、タクシーよりも格安で車に乗れる相乗りアプリ「クルー(CREW)」の安さの秘密、登録方法、使い方、クーポンコードを紹介します。

 

f:id:i-chihiro93115:20181111205035p:plain

https://crewcrew.jp/

ユーザーに先行公開されたブランドムービー


CREW ドライブのラブを、みんなのものへ。

 

【アプリインストール】AppStore / GooglePlay

タクシーと何が違うの?クルーの仕組み

 

f:id:i-chihiro93115:20181111205109p:plain

ドライバーは一般人

クルーは、審査に通った一般のドライバー(CREWパートナー)と車に乗りたいユーザー(CREWライダー)をマッチングする相乗りアプリです。

タクシーとの違いは、ドライバー側が業者ではないということです。Airbnbのタクシー版ですね。

しかし、タクシー業界では、業者ではない人がお金をもらって営業することは法律に違反するので、クルーでは「無償運送」という形を取っています。

 

料金体系

クルーは無性運送なので、ライダーがパートナーに支払う義務があるものは、ガソリン代のみ(別途、マッチング手数料をクルーに支払う必要があります)。

ただそれだけでは、ドライバーのメリットがないので、ライダーは任意で「謝礼」を支払います。これは支払い義務はなく、あくまでユーザーの好意に任せたチップのようなものです。

ドライバーに支払うお金が必須でない分、クルーを使うと格安でタクシーやUberなどの配車アプリと同じような体験ができます。

ちなみに、ガソリン代と手数料は、距離によりますが合わせて500円~1000円程度です。

また、クルーはシステム上、1人降りるごとにガソリン代、手数料、謝礼の支払いが必要なので、目的地が別々の場合タクシーのように複数人で一緒に乗っても狭いだけでメリットがないです。同じ方向に帰る人がいたとしても別々に乗ったほうがいいです。

 

稼働時間

 クルーの利用時間は、夜のPM8:00-AM3:00です。飲み会帰りのサラリーマンにターゲットしたサービスみたいです。

ドライバーは、タクシーのように稼働時間の決まりやノルマがなく、自分の好きな時間に稼働することができます。

 

 私の場合、新宿から中野まで乗って575円でした。謝礼をポイント分の1500円+200円払ったので、最安だと375円でした。通常新宿から中野まで深夜タクシーで乗ると1,700円くらいらしいので、だいたい3分の1以下の値段で帰れました!

f:id:i-chihiro93115:20181111210931p:plain

クルーアプリのメリット

 

実際にクルーを使ってみて、どんなメリットを感じたか紹介します。

 

距離が遠くても高額にならない

タクシーでは、どうしても距離が遠いとかなり高額な金額になってしまいます。クルーの場合、距離で値段が決まらないので、長距離移動ほど、タクシーと比べた時のメリットが大きくなります

 

飲み会帰りに重宝

このサービスは、普段タクシーを使わない人も飲み会帰りに使うとメリットが大きいです。飲み会帰りは酔っ払っているので、満員電車がキツかったりしますよね。そんな時に、駅まで歩く必要なくゆったり車で帰れるのはかなり良いです。また、AM3:00までやっているので、終電を逃しちゃっても大丈夫です。

 

運転手さんが気さく

まだ2回しか使ってないですが、クルーの運転手さんは気さくな方が多い印象です。理由としては、クルーは儲からないシステムなので趣味でやってる人が多いんです。本当にドライブ好きかつ人と話すことが好きな人が趣味として楽しんでいるという印象です。相手も儲けようとは思っていないので、人当たりも和やかな感じがします。 

 

クルーの登録方法・使い方

 

アプリをインストール&ログイン

まずはアプリをインストールします。Facebookログインである程度の情報が登録されます。

【アプリインストール】AppStore / GooglePlay

 

お迎え地点を選択

f:id:i-chihiro93115:20181111210544p:image

迎えに来て欲しい場所を選択。現在の対応エリアは、東京都の一部地域です。ここで対応可能な周辺にいるドライバーが写真付きで表示されます。ただし、ドライバーを選ぶことはできません。わかりやすい目印のあるところを正確に選びましょう。

 

クレジットカード登録

クレジットカードを登録しないとドライバーが呼べないようになっているので、ここで登録しましょう。

 

呼び出し&マッチング

場所が決まったら呼び出しをします。

f:id:i-chihiro93115:20181111210604p:image

しばらくすると近くにいるドライバーとマッチングします。

f:id:i-chihiro93115:20181111210619p:image

ドライバーの態度などをお好みで選択することができます。

f:id:i-chihiro93115:20181111210634p:image

お迎えを待つ

指定した地点で待ちましょう。Uberのように、相手が今どこにいるかがリアルタイムでわかります。遅れる場合などは、チャットが来ます。

f:id:i-chihiro93115:20181111210707p:image
f:id:i-chihiro93115:20181111210702p:image

 

到着&出発

f:id:i-chihiro93115:20181111210722p:image

車に乗り込んだらシートベルトをはめて、自分のアプリ内でシートベルト着用完了ボタンを押します。相手も承認すれば、ドライブスタートです。

目的地についたら、あとは降りてOKです。

 

ドライバーの評価&謝礼を決める

車を降りたあとに評価と決済を行います。

評価は、★による評価とコメントによる評価をします。

f:id:i-chihiro93115:20181111210749p:image

その後、謝礼をバーで選択。

f:id:i-chihiro93115:20181111210819p:image

決済して完了です。

f:id:i-chihiro93115:20181111210931p:image

ドライバーからの評価もされますが、謝礼を支払ってからなので、謝礼の大きさは評価には影響しない仕組みのようです。

 

 

クーポンコード利用時の注意点

 

クルーには、クーポンコードの仕組みがあります。

既存ユーザーが新規ユーザーにクーポンコードを紹介すると、新規ユーザーには即時使えるポイント、既存ユーザーは新規ユーザーがクルーを利用した後にポイントが付与されます。

いくつか注意点があるので、これを読んでしっかり活用してくださいね。

 

注意点①ポイント利用は初回限定&1回で使い切る

クーポンコードでゲットしたポイントは、初回限定なので、1回でもポイントを使わずに乗車してしまうと、ポイントが失効してしまうので注意。また、細切れに使うことができず、1回で使い切らないといけないです。

 

注意点②ポイントは謝礼に対してしか使えない

クルーで支払いが発生するのは、ガソリン代、マッチング手数料、謝礼ですが、ポイントが使えるのはこのうちの謝礼のみ

例えば1500ポイントを得た場合、謝礼で1500を選ばないとポイントが使えないので、ガソリン代とマッチング使用料は必然的に費用が発生します。

 

注意点③有効期限がある

クーポンの利用期限は、1週間です。期限が切れる前に使わないと失効します。ただ、期限が切れても延長されることもあるようです。

 

私のクーポンコードは、「1cezs」です。

f:id:i-chihiro93115:20181111211006j:image

 

クルーを使ってみて、ドライバーは趣味を楽しみながらお小遣い稼ぎができて、ライダーは格安で車に乗ることができる画期的なアプリだなと思いました。

「謝礼」というシステムも、サービスをしてもらってさすがに0円を選ぶ人はほとんどいないだろうという性善説に基づいているところが興味深いです。

ライダーにとっては、かなり安い金額でタクシーと同じ体験ができるので、これからタクシー業界は大変なんじゃないでしょうか。Airbnbがホテル業界に起こした革命を起こすかもしれませんね。 

 

気になった方はぜひ使ってみてください。アプリインストール後にクーポンコードを入れていただければ、謝礼の支払いに使えるポイントを受け取ることができます!

【アプリインストール】AppStore / GooglePlay

クーポンコード:1cezs

f:id:i-chihiro93115:20181111211006j:image