読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

本のフリマアプリ「ブクマ!」vs Amazon・メルカリ

こんにちは、IT女子のちーさんです。
最近、読書にハマってます。
今回は、最近見つけた読書好きオススメのアプリを紹介します。
本専用のフリマアプリ「ブクマ!」です。

「本を安く買いたい」「読み終わった本を楽に売りたい」そんな読書好きな方必見です。

とはいえ、古本はAmazonで買えるし、出品するならメルカリでいいのでは?というご意見もあると思います。
そこで、買う編と売る編に分けて、Amazonメルカリとの違いをバトル形式で書いていきます。

  • ブクマ!買う編vsAmazon

 ・価格
 ・検索
 ・スピード

  • ブクマ!売る編vsメルカリ

 ・出品の手間
 ・売れやすさ

  • おまけ①ー本をお得に買うコツ
  • おまけ②ーブクマ300円分ポイントゲット!


ブクマ!買う編vsAmazon

価格→引き分け!

いきなり引き分けですみません笑
Amazonですと、たまに100円以下の商品がありますが、送料が300円弱かかります。普通のビジネス書の古本だと、送料込みで300~1500円くらいのイメージです。
ブクマ!は、最安で送料込み100円から出品できます。ただ、クリックポストの送料が160円かかるため、ほとんどの人が300~1500円くらいで出品しています。
ちなみに、ブクマ!ではメルカリのように価格交渉はできません。
どっちが安いかは、作品とタイミングによるので、両方チェックしてみると良いと思います!

 

検索→僅差でAmazonの勝利!


検索のしやすさでいうと、ブクマ!の方が若干使いやすいと思います。
ブクマ!はUIがけっこういいです。
ただ現在、ブクマ!に出品されている本は、累計で20万冊ほど。
Amazonに比べると、欲しい本が見つかる確率は低いです。

 

スピード→Amazonの勝利!

スピードはやはりAmazonには敵いません笑
とくに、プライムですと、深夜にもかかわらず買って数時間後に発送されたりするのでびっくりです。
ブクマ!の方は、発送のタイミングは出品者次第なので、すぐに発送する人もいれば、数日後に発送する人もいます。
私が購入したときは、夜に買って次の日の朝に発送されました。

 

買う編の総括

やっぱりAmazonは強い!
買う側の便利さでいうと、いまのところAmazon優勢ですね。
ただ、ブクマ!に出品されている本でAmazonより安くすぐすぐ受け取らなくても良い場合は、ブクマ!で買った方がいいと思います。
しかし、これからブクマ!の出品数が伸びていく可能性は大いにあります。それは、次の買う編を見ていただければ分かると思います。今後に期待です!

 

ブクマ!売る編vsメルカリ

 

出品の手間→ブクマ!の圧勝!

ブクマ!の最大の特徴は、圧倒的な出品のしやすさ。
なんと最短10秒くらいで出品できちゃいます。
本のバーコードを読み取り、状態をタップして、任意でコメントをつければ完了。(発送方法などは一度入力すると保存されます)

f:id:i-chihiro93115:20170226134813p:imagef:id:i-chihiro93115:20170226135258j:image
メルカリでの出品は、写真撮るのとカテゴリ選択とコメントをつける手間があり、面倒でした。

 

価格のつけやすさ→ブクマ!の勝利!


ブクマ!の特徴のひとつとして、同じ本が他の人はいくらで売っているのかが分かります。
他の本の状態などを見て、同じ感じであれば少し安い価格にしたり、状態が良ければ同じ価格にするなど、売れやすい価格がすぐに分かります。
これがあることで、競争原理が働き、適正価格で取引されるのかもしれません。
一方、メルカリは本の価格の目安(300~1500円)が出てくるだけでした。

 

売れやすさ→メルカリの勝利!

本好きが集まるブクマ!とユーザー母数の多いメルカリ、どちらが売れやすいのでしょうか?
実際に以下の5冊を両方に出品し、検証してみました。

 f:id:i-chihiro93115:20170226135406j:image

集計期間
2/24 8:00 ~2/26 14:00
売れた数
メルカリ:2点
ブクマ!:0点
メルカリの勝利!

 

売る編の総括

ブクマ!は、ユーザー数が少ないためかなかなか売れないようです。
ただ、ブクマは、本の出品がかなりラクなので、今後本の出品といえばメルカリでなくブクマ!となるかもしれません。
そうなると、ユーザーも増えていき売れやすくなり、プラットフォームも拡大するのではないでしょうか。

 

おまけ①ブクマ300円分ポイントゲット!

私の招待コード「12809」をご記入いただけると、300円分のポイントがもらえます!

(私も300円分ゲットできます♪)

ぜひご利用ください★

 

おまけ②ー本をお得に買うコツ

 

Amazonとブクマ!で価格を比較する 

おそらくこの2つは、本を安く買うのに最も適したプラットフォームだと思います。
上にも書いたように、両方で本のタイトルを検索し、安い方で買いましょう。
Amazonは、別途送料がかかる場合があるのでそれを含めた価格で検討してください。

 

Amazonプライム会員になる

プライム会員になれば、プライムマークの古本は送料無料で買えます。
送料がかからない分、状態のいい本が安く買えるのでお得です。
最大のメリットは、発送がめちゃくちゃ速いことです。
すぐに手に入れたいならプライムがおすすめです。
また、プライム会員になれば、他にも動画見放題サービスなども受けられるので、エンタメ好きなら元取れると思います。

Amazon CAPTCHA

 

楽天カード会員になる

私はこれでかなり本代を節約しています。
楽天カードで買い物をすると、通常1%のポイントが貯まります。
そして、楽天市場で買うとすごい貯まります。
そのポイントで楽天Kobo電子書籍をタダで買えたりします。
楽天Koboであれば、ひととおりの本が揃っているので、Amazonの古本にもブクマ!にもないというときはここで買いましょう。
さらに、楽天カードのランクが上がると、毎月のように本の割引クーポンがもらえるので、それをポイントと合わせ技で買えばさらにお得です♪

www.rakuten-card.co.jp

 

本を売るとき、買うときは、是非ブクマ!も検討してみてくださいね〜。

 

 

 あわせて読みたい

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

  

i-chihiro93115.hatenablog.com