IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介を中心に、ユーザー目線でITな情報を発信!エンジニアではないですがweb広告メディア営業が本業のインターネット大好き女子。広く浅く情報収集も好きなので日々の学びもシェアします。主に週末に更新です。

在宅ワークでも集中力を維持!ゲーミフィケーション時間管理アプリ「Forest」

f:id:i-chihiro93115:20200411144326p:plain

こんにちは!ちーさんです。

最近、ブログよりも動画やイラストに熱中していて、すっかり更新が久しぶりになってしまいました。

コロナウィルスの蔓延により、テレワークが盛んになっていますが、私もついにテレワークデビューすることになり、最近はオフィスではなくリモートで在宅勤務をしています。

在宅ワークの課題のひとつは、メリハリの付け方や集中力の維持ではないでしょうか。

そこで今回は、私が在宅ワークで取り入れている時間管理アプリ「Forest」を紹介します。

このアプリのおかげで、むしろオフィスより集中できてるかもしれないです(笑)

 

アプリDLはこちら↓

 

 

Forestとは

f:id:i-chihiro93115:20200411141743p:plain

Forestは、一言でいうと「集中タイマーアプリ」です。

価格は250円。

「有料かよっ」と思ったあなた。ちょっと待ってください。

このアプリ、めちゃくちゃすんごい機能がそろってるので、この記事を読めば250円でも納得していただけるはずです!笑

カフェのコーヒー1杯より安い値段で集中力が手に入るとしたら欲しくないですか?

今から、Forestのすごい機能を紹介していくので、もう少しお付き合いください。

Forestの主要機能は、自分が設定した時間でアラームがなるというシンプルなものですが、サービス設計がとても面白いです。

名前の通り、「森」をコンセプトにしており、集中すべき時間が経過すると、自分の森の木が増えていくという仕組みになっています。

f:id:i-chihiro93115:20200411142016j:plain

通常のタイマーアプリとの違いは、Forestの集中タイム中にアプリを閉じようとすると、アプリ内で「よくないこと」が起きるということです。

詳しくは次のセクションで紹介します!

 

Forestで集中できる3つの理由

Forestを使うと、なぜ集中力が上がって仕事が捗るか。特に、仕事中にスマホの通知やSNSが気になってみてしまうという人は要チェックです!

 

集中するための言葉をかけてくれる

f:id:i-chihiro93115:20200411142048j:plain

タイマーを起動すると、植物の上に言葉が表示されて鼓舞してくれます

スマホが気になってチラっと見ると、「携帯をいじるのはやめましょう」「ジロジロ見ないで」「やるべきことに集中」などと書いてあるので、「集中しなきゃ」と思えてきます。

この言葉は、2~3秒おきに変化します。

タイマーの終わりが近づくと、木がだんだん大きくなっていくのが分かります。

 

スマホで別の作業をすると木が枯れてしまう

f:id:i-chihiro93115:20200411142111j:plain

先ほど触れた「よくないこと」とは、木が枯れてしまうことです。

タイマー起動中にForestアプリから離れると、数秒後に「木が枯れてしまいます」という通知がきて、すぐに戻らないと、枯れてしまった木がそこにあります。

この機能により、集中すべき時間にスマホで別のことをしたくないという気分に自然とさせてくれます。

アプリを離れると木が枯れるようにするには、アプリ上部の設定から「ディープフォーカスモード」を選択する必要があります。

f:id:i-chihiro93115:20200411143116j:plain

ちなみに、タイマーを止めるためには、画面下の「諦める」を押さなければなりません。

f:id:i-chihiro93115:20200411143129j:plain

「諦める」をタップすると、「本当にこの木を枯らせるの...?」と迫られます(笑)

こんなの、絶対押したくないですよね。

 

集中サウンドがかけられる

f:id:i-chihiro93115:20200411142128j:plain

Forestには、ヒーリングミュージックがかけられる機能も付いています。

デフォルトでは、「森の中の雨」という音楽が入っていますが、他のサウンドもストアで購入することができます。

購入と言っても、お金を払う必要はありません

無料でサウンドを手に入れる方法もあるので、詳しくは次に説明します!

 

Forestのユニークな機能

Forestには、先ほど紹介したメイン機能以外にも、面白い仕掛けがたくさんあります。

 

集中時間に合わせてコインが貯まる

f:id:i-chihiro93115:20200411142233j:plain
Forestでの集中タイムが終了すると、その長さに応じてコインが貯まります

そのコインは何に使えるかというと、「ストア」でサウンドを購入したり、他の種類の木を購入することに使えます。

木の種類が増えると、タイマーを始める前に木の種類が選べて、自分の森をカラフルにすることができます。

f:id:i-chihiro93115:20200411142154j:plain

この辺が、ゲーミフィケーションぽいなーと思いました。

 

友達と一緒に連帯責任で集中できる

f:id:i-chihiro93115:20200411142252j:plain

Forestは友達と一緒に使うこともできます。

画面上部の設定から「一緒に植えるモード」を選択すると、ルームを作ることができます。

ルームに友達を招待すると、友達と共同の森を持つことができます。

それぞれが集中タイムをこなすと、森に木が増えていくのですが、1人でもアプリから離れて木を枯らしてしまうと、全員の木が枯れることになるようです。

まさに、連帯責任の心理を上手く使ったシステムです。

 

アフリカに本物の木を植えることができる

f:id:i-chihiro93115:20200411142311j:plain

Forestの活動はアプリだけに止まりません。

なんと、コインを2,500枚貯めると、Forestから植樹団体に寄付がされて、アフリカに木を植えることができるのです!

アプリの左側のメニューから「地球の森」を押すと、このページに飛ぶことができます。

アプリを使うだけでちょっとだけ社会貢献ができる素晴らしい仕組みだと、私は感動しました。

2500枚ってけっこう大変だと思いますが、在宅ワークでの仕事にしっかり集中して、私も木を植えてみようと思います。

 

Forest×ポモドーロテクニックが最強!

最後に、私的なおすすめの使い方を紹介します。

Forestアプリを使う際には「ポモドーロテクニック」を使うのが良いと思います。

ポモドーロテクニックとは、世界的に有名な時間管理術で、25分集中→5分休憩を繰り返すというものです。

 

www.lifehacker.jp

 

トマト型のタイマーになぞらえて「ポモドーロ」と名前が付けられたらしいのですが、トマト型のタイマーを使う必要はありません。

トマト型のアナログタイマーより、Forestを使いましょう。

Forestの画面で25分をデフォルトで設定して、集中。

集中時間が終わると、左下の時計マークで休憩時間を設定できるので、ここで5分に設定します。f:id:i-chihiro93115:20200411142708j:plain

そうすると、5分の休憩が終わったタイミングで通知が来るので、仕事に戻ることができます。

5分の休憩中は、ストレッチをしたり、トイレに行ったり、お菓子を食べたりなどして過ごすと良いと思います。

在宅ワークは、ずっと座りっぱなしになりがちですが、Forestを使えば25分おきに意識的に立ち上がることができるので、腰痛や肩こりにも良いでしょう。

 

Forest×ポモドーロで生産的な在宅ワークをお過ごしください♪

 

アプリDLはこちら↓

では、また!