IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

楽天ユーザー必見!検索するだけで超簡単にポイントが貯まる「楽天ウェブ検索」

↓LINEで更新情報を受け取る

友だち追加
f:id:i-chihiro93115:20170924073124j:image
こんにちは!IT女子のちーさんです。
 
ポイントの貯め方は色々ありますが、不要なアプリをインストールしたり、興味ない広告をクリックしたり、面倒なものも多いですよね。
楽天ウェブ検索で楽天ポイントを貯める方法は、数あるポイントを貯める方法の中でも最も簡単な方法だと思います。
web検索ってほぼ毎日使いますよね?
今日は、検索をするだけで楽天ポイントが自然に貯まっていく、お得なアプリのご紹介です!
楽天ユーザーで、Safariなどを使ってよく検索をする人にとってはメリットしかないと思うので、おすすめですよ。
 

楽天ウェブ検索 

f:id:i-chihiro93115:20170924065446p:plain

 
もくじ
 

楽天ウェブ検索で簡単にポイントが貯まる方法

 

毎日起動で貯まる

1つめの貯め方は、アプリの起動です。
1日1回、アプリを起動するだけで1ポイント貯まります。
1日の最初にログインしたときに、画面下の方に、「ポイントを獲得する」が表示されるので、それをタップ。
f:id:i-chihiro93115:20170924073314j:image
あと2回ほどタップするだけでポイントゲットです。
ポイントは取得できる期限があるので、こまめに取得していくのがおすすめです。
 

ポイント山分けで貯まる

2つめの貯め方は、山分けキャンペーンです。
これは、1日に検索した回数が多ければ多いほど、ポイントが貯まるサービスです。
ただし、検索数=獲得できるポイント数ではないので注意!
ポイント山分けの仕組みは少し複雑なので、ホームページにある図を使って解説します。
 

f:id:i-chihiro93115:20170924064752p:plain

f:id:i-chihiro93115:20170924064807p:plain

この図の「アルバイト代」が楽天側が楽天ウェブ検索のユーザーに1日に付与できるポイント数、「りんごの収穫数」が楽天ウェブ検索ユーザーの検索回数です。
 
つまり、1日に付与できるポイント数が、検索回数に応じて振り分けられるということになります。
これによると、1回でも検索をすれば、少なくとも1ポイントは獲得できるということになります。
 
ちなみに、私は1日の検索回数が10~15前後ですが、だいたい2~3ポイント獲得しています。
 
検索回数(口数)は、アプリ上部に表示されています。
 f:id:i-chihiro93115:20170924071859j:image
口数を増やすための注意点が2つあります。
 
1)必ずアプリ上の検索窓を使う
例えば、楽天ウェブ検索の中でYahooやGoogleを開いて検索しても口数にカウントされません。
アプリ一番上の検索窓から検索してください。
 f:id:i-chihiro93115:20170924071934j:image
 
2)検索するときは新しいページで
同じページで何度も検索をする方法では、口数は増えません。
検索するたびに、右下の数字をタップして、プラスボタンで新しいページを開いて検索しましょう。
 f:id:i-chihiro93115:20170924072123j:image

 

今だけ!新規登録&利用で1,000ポイントゲット!

f:id:i-chihiro93115:20170924064731p:plain

9/30まで、新規登録をして、楽天でログインした上で1日5回以上の検索を累計5日間すれば、1,000ポイントがもらえます。これはでかい!
私が登録したときは、このキャンペーンやってなかったので、今から登録する人羨ましいです…!
 
楽天ウェブ検索に登録する
 

SafariGoogle検索をするときとのちがい

 
みなさんがいつも使っているであろう、Google検索との違いをまとめます。
 
ちなみに、楽天ウェブ検索は、ブラウザではなく検索エンジンです。
つまり、SafariChromeなどのブラウザの代わりではなく、GoogleやYahooなどの検索エンジンの代わりに使うものになります。
 

検索順位が若干違う

 
例えば「ねぎ レシピ」で検索したとき。
左がGoogle、右が楽天ウェブ検索です。
f:id:i-chihiro93115:20170924072334j:image
1位と2位が入れ替わっていますね。
楽天ウェブ検索ではGoogleとは違う検索エンジンを使っているため、同じワードでも順位が少し違ってきますが、
10位まで見ると、順番は違えど、ある程度同じような検索結果になっています。
 

広告が違う

 
Googleではリスティング広告といって、検索結果の一部の枠を販売し、業者などのホームページを表示させるサービスがあります。
f:id:i-chihiro93115:20170924074046j:image
 
なので、検索ワードによってはサイトの上下に、広告枠の検索結果が表示されます。
一方、楽天ウェブ検索ではリスティング広告は現在行われていないようで、代わりに検索結果の上か下に、ディスプレイ広告(ユーザーの行動履歴や関心に合わせて表示させる広告)があります。
 
 f:id:i-chihiro93115:20170924072358j:image
 

画像検索の使い方が違う

 
Googleでは、検索した後、「画像」というタブを開くと画像を検索できます。
 
f:id:i-chihiro93115:20170924072417j:image
 
楽天ウェブ検索では、検索した後、画像を検索する場所が見当たりません。
楽天ウェブ検索で画像を検索したいときは、検索窓の右の▼をタップ。
画像を選択して検索すると、画像の一覧が表示されます。
 
f:id:i-chihiro93115:20170924072622j:image 
画像の他にも、レシピや旅行など、Googleにはない機能もあります!
 
 
楽天ウェブ検索は、普通に使っているだけでポイントが貯まり、デメリットもほぼないので、少しでもお得に楽天を使いたい人にとてもおすすめです。
 
楽天モバイルユーザーは、支払いに楽天ポイントが使えるので、携帯代の節約にもなりますね♪
 
 今日からの検索にぜひ、楽天ウェブ検索を使ってみてください!
 
楽天ウェブ検索に登録する
 
今日から更新情報をLINEで通知することにしました!いち早く更新情報を受け取りたい方は友達登録お願いします♪

友だち追加