IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介を中心に、ユーザー目線でITな情報を発信!エンジニアではないですがweb広告メディア営業が本業のインターネット大好き女子。広く浅く情報収集も好きなので日々の学びもシェアします。主に週末に更新です。

【iPadProレビュー】外出先でのブログ編集はiPadが超おすすめ!

f:id:i-chihiro93115:20190223122744p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

先日、iPadを購入しました!それに伴い、今までブログ執筆をMacbookAirでやっていたのですが、iPadに切り替えました。今もiPadでブログを書いてます。

ということで、ブロガー目線でiPadのレビューをしたいと思います。

 

 

 

購入したのは「iPadPro9.7インチ」

今回、 iPadを購入したきっかけは最近始めた動画編集です。

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

動画編集は「VLLO」というアプリを使ってやっているのですが、このサービスPC版がないんですよね。

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

しかし、私が使っているのはiPhoneSEという超画面が小さいやつなので、毎日動画編集するのにとっても使いにくい!となり、 iPadを検討し始めました。

iPhoneで画面収録した動画を iPadに送るので、Andoroidのタブレットではなく、AirDropが使える iPadにしました。AirDropはやはり超便利です。アプリも丸々iPhoneから引っ張ってこれるので、iPhoneユーザーはやはり iPadがいいと思います。

結論、どこでどの iPadを買ったかというと、メルカリで「 iPadPro9.7インチ(32GB)」を2万8000円で購入しました。

私は、最低限の機能さえ使えれば最新であることや新品であることにこだわりがなく、安さと容量を重視して選んだ結果、これになりました。ちなみに、 iPadPro9.7インチの発売は2016年の3月です。iPhoneSEと同時期ですね。3年前のモデルですが、最新のOS「iOS12」も使えてますし、使用感としては全く問題ないです。

 

iPadのメリット

ここからは、実際に購入してわかった iPadのメリットをMacbookAir11インチ(2016年購入)と比較しながら紹介します。主に外出先でブログを書く人のメリットです。

 

軽い!

私が持っているMacbookAir(11インチ)は、重さが1.08kg。この重さだと片手で持てなくはないものの割とずっしりとした感じなんですよね。薄いので持ち運びには困らないのですが、リュックに入れているので、肩への負担がなかなか大きいです。

対してiPadPro9.7の重さは、437gと半分以下です。MacbookAirのずっしりとした重量感はなく、2本指でつまめるくらいの重さです。

 

電池持ちが良い!

意外かもしれないですが、MacbookAirよりも iPadの方が電池持ちがだいぶ良かったです。MacbookAirだと、外出先で2〜3時間作業をするとバッテリーが半分以下になっていました(古いからというのもあると思いますが)。しかもMacbookは、モバイルバッテリーで充電ができないので、つねに電源ありのカフェを探していました。しかし、電源が使えるカフェというのはなかなかないものです。

対して iPadは、2〜3時間使っても、バッテリーは10〜20%減るくらいです1日2〜3時間の利用であれば、毎日充電しなくてもいいレベル。これは楽ですね。万が一充電ピンチになったとしても、モバイルバッテリーで充電ができるので、これからは電源カフェを探す必要がなくなりそうです。

 

画像挿入が楽!

ブログ編集に欠かせない、画像の挿入。自分が撮った写真やスクショなどをよくブログでは使いますが、まずパソコンでは写真が取れないですよね。今までは、iPhoneで写真を撮ってAirDropで送るか、文章だけMacbookで書いて、iPhoneであとから画像を入れてました。それと、パソコンでネットの画像を保存したりスクショをすると毎回どこかのフォルダに保存されますが、ずっと溜め込むとごちゃごちゃしちゃうので、ブログ書き終わったら都度削除してました。

iPadでは、写真も撮れるし、ネット上の画像保存も長押しでOK、スクショも簡単で、同じフォトストリームに保存されていくので整理もラクラクMacbook時代に感じていた画像挿入の手間が全て省けました。

 

ブログ編集にはいいことずくめの iPadですが、もちろん機能制限もあります。HTMLやCSSなどのタグを編集するなど、プログラミング関連はやっぱりパソコンじゃないと難しいです。なので、 iPadで9割型記事を完成させてから最後にパソコンで仕上げをするというのが良さそうです。

 

iPadグッズ紹介

最後に、 iPadで使えるグッズを紹介します!

 

折りたたみBluetoothキーボード

f:id:i-chihiro93115:20190223120829j:image

Bluetoothキーボードは、 iPadでブログ編集するのに欠かせないアイテムです。 iPadを立ててキーボードとつなぐことでパソコンと同じような使用感を実現します。

キーボード選びでこだわったのは、軽さです。せっかく軽い iPadなのに、キーボードの重さが500gを超えてしまったら元のMacbookと変わらない重さになってしまいます。そこで、購入したのがこちら。

 

 

 

 重さはなんと164g!めちゃめちゃ軽いです。スタンドがキーボードに付属していてマグネットで開閉ができます。

f:id:i-chihiro93115:20190223124305j:image

二つ折りになるのでサイズ感はペンケースくらい。ポーチも付いていました。

f:id:i-chihiro93115:20190223121503j:image

「そんなに小さくて打ちにくくないの?」と思われるかもですが、慣れれば大丈夫でした。手が大きい人は厳しいかも。

f:id:i-chihiro93115:20190223120855j:image

気になる電池持ちについても問題なし。満充電後1週間使いましたが一度も充電していません

ちなみに、スマホでも使えます。3つのデバイスを登録することができ、ワンタッチで切り替え可能です。

f:id:i-chihiro93115:20190223123812j:plain


 

タッチペン(ダイソー

f:id:i-chihiro93115:20190223121002j:image

まだあまり使っていないですが、 iPadでイラストを描く用にタッチペンを100均で購入しました。純正のペンはなぜかとても高いですが、初心者がお絵描きするレベルであればとりあえずは100均で問題ないでしょう。こちらのタッチペンは、キーボードのポーチに入ります。

 

メッシュケース(ダイソー

f:id:i-chihiro93115:20190223121253j:image

 iPad用のケースも100均で購入。 B5サイズのものがピッタリ入りました。iPad自体に専用のケースは付けてないですが、ブログ執筆用として使うくらいであれば本体へのケースは不要そうです。Bluetoothキーボードのスタンドに設置する際にはどちらにしろケースから外さないといけないので。

このメッシュケースの中に、キーボードのポーチと充電用のプラグなどを入れています。

f:id:i-chihiro93115:20190223121301j:image

外出先で文章を書く機会が多い人は、ぜひパソコンから iPadへの乗り換えを検討してみてください!