IT女子ちーさんのwebろぐ

面白いwebサービス・アプリの紹介やビジネスモデルの分析など、ユーザー目線・ビジネス目線からITな情報を発信します!週末に1記事ずつ更新中。

還元率1.5%以上!LINEペイカードをメインカードにしてクレカポイントを貯めまくる方法

f:id:i-chihiro93115:20180211205111p:plain

こんにちは、IT女子のちーさんです。

今日はクレジットカードとして使える「LINEペイカード」のメリットや使い方を紹介します!

ポイントのたまりやすさと使いやすさで、今メインカードとして使っています。

 

line.me

 

目次

 

LINEペイカードとは

f:id:i-chihiro93115:20180211201738p:plain

LINEペイカードは、LINE株式会社が提供する決済用のカードです。

LINE内で現金をポイントにして決済できるサービスが「LINEペイ」で、LINEペイをさらに便利に使うためにできたのがLINEペイカードです。

LINEペイカードは、使う分だけチャージしてから使うのでデビットカードに近いです

LINEのキャラクターをモチーフにした可愛いカードになっています!

f:id:i-chihiro93115:20180211205323p:plain

LINEペイカードのメリット

私がLINEペイカードをおすすめしたい理由を3つご紹介します。

 

【1】ポイント還元率が高い!

通常のクレジットカードでは、決済した金額のうち0.5~1%程度がポイントとして還元されることが多いですが、LINEペイカードはなんと2%です

2%は、私が調べた限りどのクレジットカードよりも高いです(楽天市場楽天カード利用など特定のものを除く)。

 

【2】チャージ&決済履歴がLINEでいつでも確認できる!

LINEペイカードは履歴が把握しやすいです。

チャージと決済がされる度に、「LINE Pay Team」というアカウントから通知が来ます。

f:id:i-chihiro93115:20180211202220j:image

決済履歴の一覧は、LINEアプリのLINE Payメニューから見ることができます。

f:id:i-chihiro93115:20180211202419j:image f:id:i-chihiro93115:20180211202428j:image

他のクレジットカードのように、いちいちログインしたり、新しいアプリをインストールする必要はありません。

 

【3】貯まったポイントが1ポイントから現金として使える!

LINEペイカードで貯まったポイントは、LINEポイントメニューから1ポイント単位でLINEペイカードにチャージすることができます。

f:id:i-chihiro93115:20180211202535j:imagef:id:i-chihiro93115:20180211202544j:image

他のクレジットカードだと、特定サービスでしか利用できないとか300ポイントからAmazonギフト券とかなので、それと比較するとかなり使い勝手がいいです。

LINEポイントは、LINESTOREでスタンプを買うなどにも使うことができます。

 

LINEペイカードのチャージ方法について

チャージ方法は全部で6種類あります。

f:id:i-chihiro93115:20180211202636j:image

★チャージ方法ラクな順ランキング★

1位:オートチャージ

いくら未満になったらいくらチャージするというのを設定し、自動でチャージしてくれる方法です。

f:id:i-chihiro93115:20180211202902j:image

いざ使いたいときに、残高0だった!ということが避けられるので便利です。

ただし、利用するには、銀行口座の登録が必要です

2位:銀行口座

銀行口座を登録しておけば、好きな時にLINEアプリから1000円単位で好きな金額チャージできる方法です。

チャージは1~2秒でできて引き落としはその場で行われます。

ただし、利用できる銀行には制限があります

主要なメガバンク・ゆうちょ・地銀などは基本大丈夫ですが、セブン銀行楽天銀行は対応していませんでした。 

3位:セブン銀行ATM

セブン銀行のATMに表示されるQRコードを読み込んで現金を入れるだけでチャージできます

セブン銀行口座を持っていなくても使えます。

カードも不要で、スマホさえあればチャージができます。

何らかの事情で銀行口座が登録できない場合はこちらがおすすめです。

 

よくありそうな質問集!

LINEペイカードを申し込むにあたり、初めての人が不安に感じそうなことをまとめてみます。

 

Q.実際、どんなお店で使えますか?

A.JCBの登録加盟店で使えるので、コンビニやスーパー、その他ほとんどの小売店で使用できます。普通のクレジットカードと同じ使用感です

 

Q.残高以上の決済をしたとき、自動でオートチャージされて決済されますか?

A.されません。たとえば、1000円未満になったとき、5000円チャージという設定にしたとします。残高2500円の状態で3000円の決済をしようとすると、オートチャージはされずエラーとなります。

 

この4種類があれば最強!LINEペイカードとのクレカおすすめ組み合わせ

 

LINEペイカードと組み合わせて使えるおすすめの高還元率クレカを紹介します。

この4種類を持っていれば、ほとんどのケースで還元率1.5%以上を維持できるでしょう

 

自動引き落とし系&JCBが使えないとき:P-One Wiz

www.pocketcard.co.jp

P-One Wizは、LINEペイカードが使えない場合の補助カードとして持ちます。

年会費無料で、決済金額の1%が引き落とし額から割引されるカードです。

支払金額が安くなるので、ポイントが貯まるよりも良心的ですよね!

ブランドは、VISAとMasterとJCBから選べるので、LINEペイカードの補助として使うなら、VISAかMasterを選んでおきましょう。

上述の通り、LINEペイカードは残高不足のときに決済できなくなるので、公共料金など自動的に引き落とされる系は、クレジットカードにしておくのが無難でしょう。

また、「ポケットポイント」という自社ポイントが1000円につき1ポイント付与されます。

このポイントは、Tポイントに変えるのが一番お得で、1ポイント=5Tポイントになります。
安くなるのが1%、1,000円につき5Tポイントになるので、実質還元率1.5%です。

P-One Wizについて詳しく知りたい場合こちらの記事がおすすめです。

matsunosuke.jp

 

交通費(主に電車):Suica対応カード

JRや地下鉄をよく使うなら、Suica付帯のクレジットカードでオートチャージにするのがおすすめです。

Suicaのカードは、普通に使うと還元率0.5~1%ですが、JR東日本でのSuicaチャージ、オートチャージ、窓口購入、定期券購入に使うと1000円につき6ビューサンクスポイント(15円相当)が貯まるため、還元率1.5%になります。

オートチャージ設定をして、オートチャージだけでカードを使用すれば、いつでも1.5%です。

Suica付帯のカードはいくつか種類がありますが、JRの定期券を買っているかどうかでおすすめが変わってきます。

定期券を買っていない場合は「ビックカメラSuicaカード」、買っている場合は「ビュースイカカードです。

ビックカメラSuicaカードは、Suica対応カードの中で唯一、年会費無料(初年度無料・年1回以上の利用で次年度も無料)です。ただし、定期券との併用ができません。

ビュースイカカードは、年会費477円かかりますが、定期券と併用ができます

どうしても年会費かけたくない場合は、定期券は通常Suica、定期圏外の利用はビックカメラカードとしましょう。

 

楽天市場楽天関連サービスでの決済:楽天カード

www.rakuten-card.co.jp

楽天での買い物は絶対に楽天カードがおすすめです。

楽天カードは、年会費無料なので持っていて損はない一枚です。

楽天市場の買い物を楽天カードで支払うとポイントが+3倍になります

普通に買ったらポイント1倍、楽天カードを使えば+3倍の4倍、楽天モバイルユーザーなら+1倍の5倍となります。

f:id:i-chihiro93115:20180211201847p:plain

私は、楽天カード決済かつ楽天モバイルユーザーなので、楽天での買い物はいつでもポイント5倍ということになります。 

f:id:i-chihiro93115:20180211201904p:plain

 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 まとめ

 

いろんなカードを申し込んでは、最適な使い方をここ数ヶ月研究していましたが、ようやく結論が出た感じです。

 

LINEペイカードを基本として、JRではSuica楽天市場では楽天カードというようにサービスに合わせてカードを使い分けると、ポイントが貯まりやすくなります。

 

ちなみに、クレジットカードを申し込む時は、ハピタスなどのポイントサイトやアクセストレードの「アフィバックモール」など自己アフィリエイトを活用すると、ポイントや現金としてけっこうなキャッシュバックを受け取ることができる可能性があります!

 

気になる方は、申し込みたいクレカでキャッシュバックができるかどうか調べてみてください。

電力切り替えは意外と簡単!電力自由化のよくある疑問や不安をまとめてみた

f:id:i-chihiro93115:20180128093133p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今回は、電力自由化のよくある疑問をまとめて解決し、電力の切り替えは意外と簡単ですよということを伝えたいです!

 

電力自由化」という言葉を聞いたことはあっても、実際に新電力にしていない人は多いのではないでしょうか?

私は、昨年夏から「Looopでんき」という新電力を使っています。

そこで、新電力を使っている立場から、新電力にしない理由でよくありそうなものを解決することで、電力を切り替えるハードルを下げられたらいいなと思います。

 

生活費を少しでも抑えたい人や電力自由化に興味があるけど行動に起こせていない人に特に読んで欲しいです!

 

参考までに、私の電力情報を書いておきます。

  • 住居:賃貸アパート一人暮らし
  • 使っていた電力会社:東京電力の「従量電灯B」プラン(デフォルト)
  • 月の使用量:50~70kWh
  • 月の電気代(東京電力):1,800~2,000円

 

目次

 

新電力にしない理由① 今の電力会社を変えたら違約金が発生するのでは?

今の電力会社を契約を解除するにあたり一番気になるのが違約金や解約手数料だと思います。

電力が安くなるとしても、それ以上に違約金が取られたら意味ないですからね。

私が調べた結果、多くの場合、違約金や解約手数料はかからないということがわかりました。

東京電力からLooopでんきに変えた私も、違約金はかかりませんでした。

現在、多くの人が契約しているのは、東京電力関西電力などの各地域の元からある電力会社だと思います。

また、プランは「従量電灯B」などの従来からある家庭用のプランです。

エネチェンジというサイトで、北海道から沖縄まで各電力会社の従来プランの契約解除料について調べたところ、全て無料でした。

f:id:i-chihiro93115:20180128083942p:plain

ということで、皆さんがよく契約している元々の電力会社を解約しても、違約金はかかりません。

*新電力の場合はプランによって解約料が発生する場合があります。

不安な人は、電力会社に電話して聞いてみましょう。

また、Looopでんきも、解約金は無料です。

 

新電力にしない理由② 電力会社を変える手続きが面倒そう

インフラ周りの手続きって電話したり工事したりなんか面倒そうなイメージがありますよね。

でも、意外と簡単です。

私が選んだLooopでんきは、WEB上で必要項目を記入するだけ、3分で完了です。

申し込みに必要なのは、旧電力会社の検針票(毎月ポストに入ってる電気料金が書いてある紙)とクレジットカードなどの支払い情報です。

申し込み方法の動画もあります。


Looopでんき/申込みガイド

旧電力会社への解約手続きもLooopでんき側でやってくれます

なので、WEBで申し込んだら、あとは供給開始日の連絡を待つだけ。

申し込んだ数日後にこのようなメールが届きます。

f:id:i-chihiro93115:20180128091246j:image

スマートメーターがすでに設置済みの場合は工事も不要です

スマートメーターがない場合は、工事が必要ですが、工事の人が玄関の外で5分くらい取り付けて終わりなので、オートロックとかでなければ立会の必要はありません。

ぶっちゃけ、格安SIMの申し込みより全然楽です。笑

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 

新電力にしない理由③ 電力会社を変えるメリットがよくわからない

電力会社を変えると安くなるとはいえ、実際そこまで変わらなそうという印象もあると思います。

そこで、実際に私がどのくらい安くなったかとLooopでんきにすることの料金以外のメリットをご紹介します。

 

◇どのくらい安くなったか

私の場合、月々約500円安くなりました

Looopでんきでは、従来のプランよりどのくらい安くなったかのグラフを作ることができ、節約を実感できます

f:id:i-chihiro93115:20180128084132p:plain

1ヶ月500円と聞いて、大きいか小さいかは人それぞれだと思いますが、3分だけ使って一度申し込んでしまえば一生安くなりますし、使用感も全く変わらないことを考えると、私は大きいと思います。

何も知らずに無駄にお金を払うくらいなら、浮いた500円でカフェのコーヒーでも飲むほうがいいと思います。

 

◇安い以外のメリット

Looopでんきでは、日々の電気使用状況をグラフで把握することができます

東京電力のときは、1ヶ月どのくらい使ったかしか把握できませんでしたが、Looopでんきに切り替えてからは、2日前までの電気使用量が1日単位でわかるようになりました。

こちらは、1日ごとの電力料金グラフです。

f:id:i-chihiro93115:20180128084222p:plain

毎日どのくらい電気代がかかっているか、どの日が多く電気を使ったのかが一目でわかります。

過去1週間までなら、時間ごとの使用グラフも見ることができます。

f:id:i-chihiro93115:20180128084304p:plain

電気代が多くかかってしまった日を特定し、時間ごとの電気代の上がり幅を見れば、電気代が高い要因を分析して安くなる方法を考えることもできます

私の場合は、朝起きる前にエアコンをタイマーでかけてたのが要因ですね。

でもつけないと寒いのでやめられません。

ちょっと面倒ですが、日によってエアコンのモードやつけ方・消し方を変えてどの方法が一番安いかということを検証することも可能ですね。

また、Looopでんきはアプリもあります。

f:id:i-chihiro93115:20180128091802j:imagef:id:i-chihiro93115:20180128091816j:image

アプリなら、ログインしなくても好きな時に電気使用量を確認できます。

 

月々の生活費を少しでも抑える手段として、電力の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

電力会社やプランが色々あり選ぶのも面倒だと思いますが、個人的にはLooopでんきがオススメですよ!

looop-denki.com

今さらですがプロフィール記事を書いてみた

f:id:i-chihiro93115:20180121082125p:plain

こんにちは!IT女子のちーさんです。

このブログを開設してはや2年半が経とうとしています。

そこで、今更ですがプロフィール記事を作ってみたいと思います!

 

目次

 

IT女子ちーさんって誰?

あんまりいないと思いますが、このブログを初めて読んだ人向けに、そもそもちーさんとは誰なのかを軽く紹介します。

私は、都内のとあるネット広告代理店に勤める社会人2年目の女性です(2018年1月現在)。

このブログでは、自ら体験したwebサービスをレビューしておすすめしています

常に面白そうなwebサービスを探しては試して本当に面白かったら記事にするの繰り返しです。

大抵の場合、記事にするともう満足してしまい、その後サービスを使わなくなる傾向があります(笑)

 

ブログを始めたきっかけ

私がこのブログを始めたのは、大学4年生の9月でした。

就活が終わって暇になり、シェアリングエコノミーを提供するIT企業にインターンをし始めた頃です。

きっかけについては、初投稿のこの記事で書いています。

i-chihiro93115.hatenablog.com

記事にある通り、就活中に「自分はwebサービスオタクだ」と気づき、web系の企業に勤めることになったので、その準備としてブログを始めました。

 

ブログを続けている理由

webサービスと書くことが好きだから

週1回だけとはいえ2年以上ひとつのことが続くのって自分的には稀なことです。それができているのは好きだからに尽きるでしょう。

「ブログのネタになりそうだからこれやってみよう」と、行動のモチベーションになることも多いです。

あとは、書いているうちにアイデアがまとまってきて、ひとつの記事としてまとめられると達成感が得られます。

埋もれている良いサービスを少しでも多くの人に使ってもらいたい

ブログをずっとやってて思うのは、世の中には一般に知られていない良いサービスがたくさんあるということです。

インターネットで簡単に起業ができるようになった時代、たくさんのサービスが生まれてはあまり使われずに消えてしまうものもたくさんあると思います。

前はwebサービスを作りたいと思っていましたが、今は自分が作らなくても既存のものを上手く使えば大抵のニーズは満たせるのではないかと思うようになりました。

だから、私は作る側ではなく使いこなす側の代表として、ブログを通じてwebサービスの使いこなし術を伝えていこうと思っています。

 

2年半のあゆみ

過去記事と一緒に、2年半を軽く振り返ってみます。

注目を集めた記事を中心にまとめるので、きっと面白い記事に出会えるはず。

2015年11月 Facebookで初めてバズる

i-chihiro93115.hatenablog.com

ネタがぶっとんでて、Facebookで59いいねもらった記事です。

 

2016年4月 就職とともに方針転換

i-chihiro93115.hatenablog.com

就職したのを機にビジネス要素も混ぜて記事にするよう心がけてみましたが、あまり合わなかったようで、今はユーザー視点のレビューをメインに書いています。

 

2016年5月 初のデジモン聖地巡りでバズる

i-chihiro93115.hatenablog.com

子供の頃大好きだったアニメ「デジモン」。アニメとそっくりな写真を撮るという企画で、49いいね集めました。

 

2016年5月 メルマガスター

i-chihiro93115.hatenablog.com

毎日ちょっとした小ネタを投稿するというもので、この時期は必死にニュースを読んでまとめてました。すごく大変だったので3ヶ月ちょっとで打ち切り。

過去のメルマガはこちらから読めます。

 

2017年1月 DMMOkanの記事が公式Twitterに取り上げられ検索でも上位に

i-chihiro93115.hatenablog.com

この頃から検索流入が増えてきてPVが伸びてきました。DMMokanの公式の方がTwitterリツイートしてくれました。

 

2017年3月 週1回更新義務の緩和

i-chihiro93115.hatenablog.com

週1回更新を義務化していたために自分らしく記事が書けてないときがあることに気づき、書きたいタイミングで書きたいことを書くことにしました。

 

2018年12月 アッテを使った引越し費用削減記事がバズる

i-chihiro93115.hatenablog.com

普通なら数万円かかる引越しが1万円未満でおさまったのはインパクトが大きかったみたいです。64いいね。

 

2018年1月 仮想通貨の記事でTwitterで仮想通貨アカウントにフォローされまくる

i-chihiro93115.hatenablog.com

Twitterで仮想通貨が盛り上がっている中、記事を更新したら全然知らない人からフォローされるように。みんな仮想通貨にハマってる人たちでした。

 

これからのこと

このブログについては、特に終わりとか目標とか決めておらず、これからも週1回くらいを目安に更新を続けていきたいと思います。

web業界は常に新しいものが生まれるのでネタが尽きなくていいですね。

 

いつも、「ブログ読んだよ!」と教えてくださる方、言わなくても読んでくださっている方、本当にありがとうございます。

これからも役に立つ面白い記事を目指して書いていきますので、応援していただけると嬉しいです。

面白いwebサービスがあったらぜひ紹介してください!記事になるとは限りませんが、面白かったら記事にしますので。

 

それでは、これからもよろしくお願いします!

作りおきダイエットに便利な「やせおか.jp」のレビュー!

こんにちは!IT女子のちーさんです。

最近、また作りおきダイエットにハマっています。

1年前のこの時期もハマってました(歴史は繰り返す...)。 

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

今回は、1年前にはなかった新しいwebサービスである「やせおか.jp」を紹介します。

作りおきでダイエットしたい方にはとても便利なサービスです!

 

やせおか.jp|柳澤英子のやせるおかず作りおきシリーズ公式

 

目次

 

やせるおかず作りおきダイエットとは

1年前も紹介しましたが、やせるおかず作りおきダイエット(略して「やせおか」)とは、糖質の低いおかずを週末に作りおきして平日に食べることでやせる、糖質制限ダイエットのやり方のひとつです。

柳澤英子さんが自身のダイエット経験から編み出したダイエット方法です。

 本がシリーズで出版されており、テレビでも紹介されてブームになりました。

 やせおか.jpでは、やせおかシリーズ本から厳選レシピを掲載しています。

 

「やせおか.jp」の機能と使い方

レシピ検索

f:id:i-chihiro93115:20180114203323j:image

材料やレシピ名から検索ができます。

家にある材料やスーパーで安売りされている材料から検索ができるので便利です。

作ろうかな?リスト

いいなと思ったレシピをとりあえず保存する機能です。

作りろうかなの次は「作るリスト」で、こちらは名前をつけることができて複数作成可能です。

私は作った日付で名前をつけて保存しています。

また、レシピごとに「作った」「また作る」に追加もできます。

図にするとこんな感じ。

f:id:i-chihiro93115:20180114203808p:plain

 ちなみに、作ったリストとまた作るリストは、作ろうかなリストの絞り込み検索から見ることができます。(もうちょっと導線わかりやすくして欲しいです...)

 f:id:i-chihiro93115:20180114203904j:image

買い物リスト

作るリストから、そのレシピに必要な材料リストを作ってくれます。

f:id:i-chihiro93115:20180114203338j:image

これは便利!

以前は、メモ帳アプリでひとつずつ登録して検索と買い物リスト機能を作っていたので、それをしなくてもできるのはかなり楽です。

↓当時の記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

「やせおか」webと本どっちがいい?

こんなに便利な「やせおか.jp」ですが、月額200円の有料サービスです。

やせおかは、本を買って始めることもできますが、お金をかけるなら、ダンゼンwebをおすすめします

一番大きな理由は、やはり検索ができることです。

余った材料や安売りの材料ベースでレシピを決められるのは経済的ですよね。

スーパーに行ってからその場でレシピ検索をしてメニューを決めることもできます。

また、スマホの方が料理中に見やすいです。

本だと、固定がしにくいし、場所をとるのでなかなか見づらいと思います。

webの方がコスパもいいと思います。

やせおかの本は1冊約1,000円。1冊あたりのレシピ数は70個くらいです。

webの方はざっと数えただけでも150レシピ以上あり、今後も増えていきます。

つまり、1ヶ月につき200円で、本2冊の2,000円分の価値が得られるということです!

本を全シリーズ買うと相当お金がかかってしまいますが、webでは複数シリーズからの厳選レシピがアップされ続けるので、月額200円だけでいいレシピだけ見ることができます。

 また、web限定レシピもあるそうです。

 

ぶっちゃけクックパッドとか無料のでも良くない?

ここまで読んで、「普通にスマホで検索してクックパッドとか見た方が無料でコスパよくない?」と思う方もいると思います。

確かにそれもありですが、私がお金を払ってでもやせおかを使っている理由は、レシピが秀逸だからです。

やせおかのレシピがすごいのは、材料だけでなく調味料まで糖質オフにこだわっていること、調理工程が簡単なこと、そして失敗が少なく美味しいレシピであることです。

クックパッドやその辺のwebにあるレシピは素人が作ったものもあるので、作ってみて味が微妙だったりすることがたまにあるのですが、やせおかレシピは失敗した覚えがありません。

自分でもこんなに美味しく作れるんだ!とびっくりすると思います。

しかも、調理工程が超簡単で、全て1~3工程、慣れれば5~15分くらいで作れるレシピばかりです。

また、ひとつひとつのレシピでなるべく糖質が抑えられるように工夫されているので、本気で糖質制限したい人は使った方がいいです。

レシピの秀逸さとこれまで紹介した便利機能を合わせると月200円は全然安いと思います。

糖質制限というよりは、作りおきを気軽に試して見たい方は、「つくおき」というサイトが無料で使えてとても使いやすいですよ

cookien.com

 

やせおか.jpで快適な作りおきライフを送ってみてはいかがでしょうか?

やせおか.jp|柳澤英子のやせるおかず作りおきシリーズ公式

仮想通貨初心者におすすめのcoincheck(コインチェック)!日本最大手のbitFler(ビットフライヤー)と比較してみた

明けましておめでとうございます!IT女子のちーさんです。

今年も、「IT女子ちーさんのwebろぐ」をよろしくお願いします。

 

2018年一発目はここ数ヶ月で盛り上がっている仮想通貨です!

1ヶ月程前、私もブームに乗って始めてみました。

正直、仮想通貨自体にはあまり詳しくないのですが、とりあえず買ってみてから色々詳しくなろう!というノリで始めました。

最近は仮想通貨がニュースで取り上げられることも多いので、「興味はあるけど、何から始めていいか分からず結局できていない…」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は仮想通貨を始めてみたい人向けに、使いやすいおすすめのサービス「Coincheck」をご紹介します

仮想通貨のサービスといえば、最近電車広告でも見かける「bitFlyer」が日本では一番有名かと思いますが、個人的にはCoincheckの方がおすすめです

その理由をbitFlyerと比較しながら書いてみます。

coincheck.com

bitflyer.jp

 

Coincheckのおすすめ理由

bitFlyerよりCoincheckをおすすめする理由は3つあります。

 

チャートが見やすい

下の画像は、Coincheckともうひとつの大手仮想通貨サービス「bitFlyer」のチャート図比較です。

f:id:i-chihiro93115:20180108212236j:image

Coincheckでは下のコイン名を切り替えるとチャートが切り替わり簡単に比較ができます

一方bitFryerは2タップしないとチャートを開くことができず、コイン同士の比較も難しいです。

見た目もなんとなく見づらいです。

f:id:i-chihiro93115:20180108205605j:image

 

購入した各コインの価値がどのくらい増えたか一目でわかる

Coincheckでは、保有しているコインの内訳とそれを日本円相当にすると現在いくらかというのがパッとわかります。

f:id:i-chihiro93115:20180108205843j:image

これで、どのコインがいい感じかすぐに分かります。

bitFryerでも総資産はわかるのですが、各コイン何円相当かはわかりません。

f:id:i-chihiro93115:20180108205923j:image

 

いいコインが揃っている

これはたまたまかもしれませんが、Coincheckで購入できるコインはそのほとんどが値上がりしています

私は、Coincheckに11万円、bitFryerに13万円入金しましたが、上の図の通り、Coincheckが235%、bitFlyerが97%と、Coincheckの方がかなり儲かっています

なぜCoincheckが儲かっているかというと、bitFlyerではビットコイン中心に購入し(一番高騰しているときに買ってしまった)、Coincheckでは「LISK」や「XRP(リップル)」など、ここ数日値上がりの激しいマイナーなコインを買っているためです。

bitFlyerのコインが値上がりしていない訳ではありませんが、取り扱っている種類はCoincheckの方が多いです

LISKやXRPbitFlyerでは買うことができないコインです。

私は、どのコインがいいのかという知識がほとんどないのですが、Coincheckのコインを適当に買ってたら勝手に資産が増えてたという感じです。

下の図は、今一番儲かっている「XRP」のチャート図。

30000円が10万円以上になりました!f:id:i-chihiro93115:20180108212252j:image

 

Coincheckのデメリット

Coincheckのデメリットは、入金手数料が高いことです。

特に、クレジットカードやコンビニ入金の手数料が高く、756円します。

bitFlyerは、クイック入金の手数料が324円なので、入金手数料についてはbirFlyerの方がいいです。

銀行振込の場合は、各銀行の送金手数料に準じます。

Coincheckでは、入金先の銀行として、りそな銀行住信SBIネット銀行が指定されるので、それらの銀行からの入金の場合手数料はかかりません。

ただ、銀行振込だと、反映されるまで時間がかかります。平日なら数時間後ですが、土日だと休みが明けてからになってしまうので、すぐに買いたいという場合は、クレジットカードやクイック入金がいいでしょう。

 

仮想通貨を始めるまでの流れ

最後に、Coincheckで仮想通貨を始めるまでの流れを簡単に説明します。

①Coincheckアプリをインストール

②メールアドレス認証(Facebookも可)

③本人確認(電話番号、本人確認書類の撮影、ハガキ受け取り)

④入金する

⑤コインを買う

②までは、数分で終わります。

③の本人確認は、本人確認書類が受領されるまでとハガキが届くまでで、1週間くらいかかりました。今は利用者が増えているのでもっとかかるのかもしれません。

④と⑤も数分で終わります。

ただ、銀行振込による入金だと、ATMに行かないといけないので時間がかかります。

 

仮想通貨は、お金を扱うものなので、普通のwebサービスよりセキュリティは気をつけた方がいいです。

例えば、パスワードは24桁以上にした方が安全です。

また、「二段階認証」というログイン時にパスワード以外の確認を挟むものもしておいた方がいいです。

 

「仮想通貨始めたいけど結局してない...」という方は、まずはCoincheckをインストールすることから始めてはいかがでしょうか?

 

 

IT女子が選ぶ!2017年ベストwebサービス&アプリランキング

f:id:i-chihiro93115:20171229144921j:image

こんにちは!IT女子のちーさんです。

今年最後の記事は、2017年に投稿した記事の中から、おすすめのwebサービスとアプリをランキング形式でお伝えしたいと思います。

今年、私のライフスタイルに特に大きな影響を与えたサービスをおすすめな順にランキングにしてみました。

それでは、第5位から!

 

 

第5位 TABICA

tabica.jp

農業にハマった2017年。TABICAは、週末にもっとも気軽に農業を体験できるサービスだと思います。

 ↓TABICA紹介記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 夏にTABICAを使って、埼玉のだちょう牧場に行ったのは良い思い出です。

i-chihiro93115.hatenablog.com

 週末の遊びがマンネリ化している人、話のネタになる体験がしたい人には特におすすめのサービスです!

農業以外にも、街歩きやワークショップなどホストたちが個性豊かな企画を提供しているので、見るだけでも面白いかもです。

 

tabica.jp

 

第4位 やせるおかず作りおき

やせおか.jp|柳澤英子のやせるおかず作りおきシリーズ公式

年末年始休暇で、やせるおかずの本をたまたま手に取り、年明けからハマった作りおき。一時期、毎週末何品も作って職場にも毎日お弁当を持って行きました(この頃は頑張ってたなぁ...)。

これがきっかけで健康に目覚め、デトックスもしたりして、実際に痩せました(今ちょっとリバウンド中w)。

↓作りおき紹介記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

 webサービスじゃないじゃんという声が聞こえてきそうですが、この記事を書いた後にリリースされた「やせおか.jp」というwebサービスがとても便利だったので、こちらで紹介します!

やせおか.jpでは、材料からレシピが検索できたり、作るリストや買い物リストが作ったりできます

月額200円で利用できます。本を買うよりおすすめです。

やせおか.jp|柳澤英子のやせるおかず作りおきシリーズ公式

 

第3位 WWOOF

www.wwoofjapan.com

大学時代にタイで使って衝撃を受けたサービスが、日本でも週末だけで使えるというのを今年初めて知りました。

↓WWOOF紹介記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

i-chihiro93115.hatenablog.com

 秋に、WWOOFを使って2件の農家を尋ねました。

 体験記は1件しか書いてませんが...。

i-chihiro93115.hatenablog.com

 そこには、将来こうなりたいなぁと思えるご夫婦の暮らしがありました自然を大切にして自分で食べるものを自分で作って、暮らしが循環していました

これは行ってみないとわかりません!

気になる方は、ぜひWWOOFからお申し込みを。

農家によって当たり外れあるので、私がおすすめの農家さんを紹介しますよ!

www.wwoofjapan.com

 

第2位 楽天モバイル

mobile.rakuten.co.jp

ついに念願の格安SIMに乗り換えた2017年。これするのとしないのでは、通信費が全然違ったと思います。

格安SIM乗り換え記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 ↓楽天モバイル紹介記事 i-chihiro93115.hatenablog.com

 乗り換えはいろんなハードルがあって大変でしたが、乗り換えてからは全く問題なく使えています。

今月の通信量が瞬時にわかるアプリがあったり、余った通信量を翌月繰越できたりと、キャリアの時より便利です

 ↓楽天モバイルアプリを使って通信量節約

i-chihiro93115.hatenablog.com

 楽天モバイルでは、支払いに楽天ポイントが使えるので、楽天ポイントの貯め方も色々研究しました楽天モバイルならポイント使ってスマホ代0円も夢じゃないですよ!

i-chihiro93115.hatenablog.comi-chihiro93115.hatenablog.com

今年、楽天関連の記事多かったですね(笑)。楽天さんお世話になりましたm(_ _)m

楽天モバイル乗り換えを検討している方はご相談ください。 

mobile.rakuten.co.jp

 

第1位 メルカリアッテ

www.mercariatte.com

 1位はこちら!メルカリアッテです。

↓メルカリアッテ紹介記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 直近では引越しで大変お世話になりました。引越しの記事が思いのほか好評で、みんな引越し費用の高さに悩んでたんだなぁということがわかりました。

↓引越し記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 個人的にアッテのサービスのコンセプトも好きなんです。

このサービスを使うと「自分がいらないと思っているモノが他の誰かには必要とされていて、手放すことで喜んでくれる人がいるんだ」ということを強く実感できます。

アッテでは、手渡しをするので、渡した相手が喜ぶ顔をみてお礼を直接いただくことができます。

渡した品物の使い道にそれぞれのストーリーがあり、手放して良かったと思えます。

アッテのおかげで大きなモノが減って部屋がだいぶスッキリしました。

部屋の片付けの時などに使ってみることをオススメします!

www.mercariatte.com

 

番外編〜2017年アクセスナンバーワン記事〜

2017年、月間で一番アクセスを稼いでいた記事がこちら!

i-chihiro93115.hatenablog.com

今年最初に書いた家事代行サービスの紹介記事です。

普段はSNSからの流入が多いこのブログですが、こちらの記事は検索流入しています。

本日調べた限りだと...

「DMMokan」9位

「DMMokan おすすめ」 1位

「DMMokan 評判」2位

など、まさかの商標キーワードを独占しています!

会社側から「写真にモザイクかけてください」と依頼がきたこともありました(笑)

 

これからも、より多くの人に記事を見てもらえるように、内容の濃い役立つ記事を書けるよう頑張ります!

 

来年はどんなおすすめサービスが出てくるか?!楽しみです。

それでは、良いお年を!

引っ越し費用が実質4,100円に!メルカリアッテの活用で安く引っ越そう

こんにちは!最近引っ越しをしましたIT女子のちーさんです。

 

引っ越した理由は、今よりも家賃が安くて良い家が見つかったからです。

1ヶ月前に内見に行ってその日のうちに引っ越しを決めて、1ヶ月間諸々準備してきました。

 

引っ越しって、業者に頼むと高いですよね。

某大手引っ越し業者で見積もりをしたら、都内から都内でも4万円くらいかかると言われました。

とはいえ、自力でするのも大変だし、知り合いに頼むのも気がひける...

そこで、今回は「メルカリ アッテ」というアプリを使って引っ越し費用を安くする簡単2ステップを教えます!

 

目次

 

【1】不要な大きい家具類を近所の人に売る

引っ越し時の荷物を少しでも減らすために、不要な家具はアッテで売ってさよならします。

↓アッテ紹介記事

i-chihiro93115.hatenablog.com

 

私の場合、フローリングから畳になったので、色々と不要になりました。

↓売ったもの

ベッド:無料

プリンター:2,500円

ラック:500円

物干し竿:500円

レンジワゴン:500円

PCデスク:500円

イス:100円

カラーボックス:300円

合計:4,900円

アッテは現金手渡しなので、送料はかかっておらず、売れたらすぐ財布にお金が入ります。

こちらも引っ越し費用に充てることができます

売れやすいコツは、家具や家電であれば型番や商品名などネットで調べられる情報を記載することです。

また、ファーストビューはネットから拾った画像を使うと、見てもらえる可能性が上がります(たぶん)。

f:id:i-chihiro93115:20171217213704j:image

2枚目の写真は実物にしましょう。

あとは、来た問い合わせには素早く丁寧に返信することです。

放置すると、他に行ってしまいます。

 

【2】アッテ内で募集されている引っ越し業者に応募する

アッテでは、お手伝いというカテゴリもあり、個人から業者まで、引っ越し手伝います系の応募がたくさんあります。

f:id:i-chihiro93115:20171217213750j:image

 わたしが今回応募したのはこちらです。

offer.mercariatte.com

 

お値段はなんと9,000円でした!大手の3分の1以下ですね。

*状況により値段は変わります。

安過ぎて不安になるレベルですが、サービスの質は悪くなかったです。(その理由は後ほど!)

ちょうど先日、知り合いの引っ越しに立ち会わせてもらい、大手のサービスについても知れたので、細かく比較するとこんな感じ。

f:id:i-chihiro93115:20171217204324p:plain

大手は梱包のサービスが手厚いですが、それ以外はほぼ一緒です。

むしろ、アッテの方は時間指定ができたのでありがたかったです。

 

こちらの業者がなぜ安いか聞いてみたところ、様々な工夫により、人件費や土地代、資材代、車両代などを抑えて低価格で提供できているとのこと。

 小規模な会社だったので、大手だと費用がかかってしまうような諸経費の部分を節約した結果、このくらいの価格で提供できています。

また、掲載料無料のアッテからの応募の場合、広告費がかからない分20%ほど割り引いているそうです。

よく見かける引越しサービス比較サービスのようなものに載せるだけで何十万とかかるらしいので、その費用がかかっていないところから申し込むことで安くなるというのは合理的ですね!

安いからと言って作業が遅かったり、品物を雑に扱われると言ったことはなく、品質も十分なものでした。

 

ちなみにタイトルの4,100円は、引越し業者料金9,000円ー売って稼いだお金4,900

円です!

 

引越しの際は、メルカリアッテを使ってみてくださいね♪